★著作権について

整体師の汎用性【みのりの手】スカーレット・ベリ子

最初に、同時発売の893のほうから読もうと思ったんだけど、

帯をよく見たら、

mmm

って書いてあった!

やらかすとこだった

危なかった。

これ、びっくりしたんだけど新書館から出てんのね!!

その事実に死ぬほど驚いた。

ディアプラス、電子もぼちぼちやってたんだなー
って前も言ったような気がするけど・・・

帯に「Renta第1位!」ってうるせーよってくらいデカデカと書いてあるから、
どっかのマイナー出版社から出るのかと思ってたw

ディアプラスってことは・・・?

キリッ

はい、珍々の修正が甘いですね!!

そういう意味では、とっても幸せになれます。

電子書籍

エロ ★★★★★
スポンサーリンク

みのりの手

Rentaコミック1位!ってことは、電子から書籍になったってことで、

電子のBLコミックといえば、もうバカエロしかないイメージじゃんか。

ぬるぬる変態バー♂シェイカーぶちこみ10連発! カラー版 (BOYS FAN)

あと、「@@、乳首で感じるってよ」みたいな
うるせーうまいこと言ったつもりかってやつww

今回のベリ子さんの漫画はねー

話がすごいしっかりしてたよ。

中身があった。

ちゃんと恋愛してるしぐるぐるしてるし
読ませる漫画だったよ。

それが良い意味で誤算でほんとに驚いた。

001
(新書館/スカーレット・ベリ子「みのりの手」1話より)

話はねー新宿ラッキーホールみたいな感じ。1話目が。

こういうのオムニバス形式っていうのかな??

ラッキーホールも、1話でメガネくん(カタギリくん)が出てきて、
読者は「この子が受けキャラなのかな?」と思って最初は読むし、

1話でやることやってんだけど、

「二度と来んなよ」

で終わって、もうその受けは二度と出てこない。

そういう感じで、1話と2話では受けが変わります。

一穴一棒主義じゃないです。

なんかこの漫画読んだら、

「一穴一棒主義?そんなんもう古いわ」

っていうのを思い知らせれたような気がしたww
いや、全然そんなことないんだけどww

古いっていうかそういうのにこだわりすぎると表現の幅が狭まるよ!って感じ。

攻めは整体師さんなんだけど、誰にでも「治療」と称して突っ込むw、
いろいろゆるい感じの人?と読者に思わせておいて、

後半で「先生、時々誰かのこと考えてるじゃん」ってズバリ言われて、

そっから本当の好きな人と過去がわかるって感じ。

「これはオムニバスなの?本当の受けは誰なんだ??
この893は違うのか・・・
あれ次も??
???」

ってなりながら読んでくのが楽しかったよw

013
(新書館/スカーレット・ベリ子「みのりの手」2話より)

1話は893客編で、
2話は芸能人客編。

芸能人編は、カーテン一枚隔てたとこにスタッフとかマネージャーがいるのにやってるんだけど、

さすがにバレるだろと思ってこっちが焦ったわww

ドア1枚だと何故か鍵かけなくても安心感あるけど、
カーテン1枚がこんなに心許ないもんだとは知らなかった。

シャッってやられただけで人生\(^o^)/オワタですよ!!

シャッだけで!!

下手なホラーよりこえーわ

003
(新書館/スカーレット・ベリ子「みのりの手」3話より)

3話目で、攻めの好きな人、

本当の受けが出てくるんだけど
この受けがも~~~男らしくてめっちゃ性格いいの!

カッコイイの!

でも、受けなんだよ!!

これ一歩間違えれば受け攻め完全に逆だっただろって攻めキャラとして登場しても全くおかしくないかっこよさなの。

いかにも優男攻めっぽい。

でも受けなんだよ~!!!

005
(新書館/スカーレット・ベリ子「みのりの手」6話より)

最高かよ・・・

受けはスポーツマンで、攻めは学生時代受けのマネージャーをやってたんだけど(だから整体師?)

受けが大怪我して、もうできなくなっちゃって、
「俺のせいだ」って勝手に思い込んだ攻めがげて逃げまくって6年間音信不通

受けのこと助けられなかった自分が許せないし許してほしくなくて、
性的な意味でひどいこと(やんわり)して遠ざけようとするんだけど

受けは拒絶されても絶対諦めないし、
その真っ直ぐさがすっごいカッコイイの。

縛られながら、

「お前がこんなことすればするほど、
俺にはお前が”俺のこと大好き”って言ってるようにしか見えないんだわ」

とか、

「やるならもっと徹底的に俺がボロボロになるまでやれよ。
そんなんじゃお前のこと嫌いになれねぇぞ」

とか、

台詞がいいんだよねー

「俺はもう前に進んでる」って台詞が一番好き。
勝手に時止めてぐずぐずしてんのってお前だけだぞ??ってw

攻め、こんなにかっこよくていい人に出会えて幸せだな~

こうやって真正面からぶつかってきてくれる人ってなかなかいないよ。

受けがまた攻めの前に現れなかったら、死ぬまで腐ってたっつーか

勝手に被害妄想して苦しいって思いながら生きてただろうから
受けには感謝してもしきれないね。

読んでる側も頭上がりませんよ。

ほんとに太陽みたいな人なの。

でも、受け!!

006
(新書館/スカーレット・ベリ子「みのりの手」6話より)

攻めじゃない!!

この受けには、
何かにつけて「でも受け」をつけたくなる。

それくらいほんと攻めでもおかしくないくらいいい男だからさー

ギャップがいいよね・・・

両思い(再)になってからの
攻めチンをぺろぺろしてあげる受けかわいすぎたもんな

涙目になりながらちょっと噎せちゃって、
それ見て攻めがプッツンしちゃうとこよかったwww

008
(新書館/スカーレット・ベリ子「みのりの手」6話より)

顔怖いだけにほんとに切羽詰まってる感が伝わってくるww

そんで、受けが、
エロになると表情が無防備になるっていうか

結構幼くなるんだよ~

それがもうすっごい可愛くてさ・・・

シャツずり落ちて萌え袖っぽく見えるし
恥ずかしいとシーツだかなんだかで声出ないようにしちゃうし

そういうの普段好きじゃないが、
この受けは可愛いなと思えたよ。。

なんか、終わったあとでもあんま照れとかなくて普通に喋るんだけど、

エロのときはわりとすぐ泣いちゃうんだよ!!

気持ちよすぎて自然と出てくるタイプの涙のやつ!!

これちょっと今手元にある人見てみてほしいんだけど全エロシーンで涙目になってるから!!

攻めほどストレートに「好き」とか「嬉しい」とかって言わないけど、
もう心では嬉しくて幸せでたまんないんだろうなと思うともう・・・

あ~

受けは、選手としてはプレイできない代わりに、
めっちゃ勉強してコーチになって
攻めはチーム専属のマッサージ師さん(??)みたいになるんだけど、

生徒は二人の関係に気づいてんのかなとか妄想するともう、、

コーチマネージャーでカップルって萌えすぎるだろ。。

わりとすぐ気づかれるであろう環境下なのがいい。

攻めは整体師さんだから、相手のことマッサージするふりで、

関節をいじって動けなくさせることもできるのね!!

・・・・

なるほど、そういうのもあるのか!

って、なんでこんなおいしいシチュ今まで気付かなかったの??って自分をぶん殴りたくなった

整体師攻めは、
ガタイのいい奴もマッサージ的な意味で気持ちよくさせて
そのあと別の意味で気持ちよくさせることも可能ってことだね!

世間のショタとガリには、みんな整体師の資格取ることを義務づけたらどう??(※ただし二次元に限る)

010
(新書館/スカーレット・ベリ子 「みのりの手」収録/幸せのかたちB4サイズより)

巻末に短編がひとつ収録されてるんだけど、
これもオッサン受けでとっても良かった~!!

個人的にテンションがMAXでした。

正確には37歳×37歳同い年カプだが、
攻めが若すぎ10代にしか見えなかったwww

髭のあるなしでこんなに違うのかwww

ワロタ

攻めが漫画家さんなんだけど、紙を丸めて飲み込むところを見て、

紙ってどういう風に消化されるの?
もしかしてそのまま出てくるの??

ってことを考えたら1時間経ってた。

超売れっ子でイケメン漫画家が、
プライベートでは男と暮らしててめちゃくちゃセックスしてるって萌えるだろ。。

いやお互いいい歳だからめちゃくちゃしてるかどうかはわかりませんが・・・

これだけは言える、ありがとうと

しかし「みのりの手」って、もうちょっとキャッチーなタイトルのほうがよかった気が

もう1冊のほうはインパクトあるのに・・・w

つーか表紙と中身で顔ちがくねーかこれw

表紙の壮太(受け)は本気で嫌がってるように見える。

011

帯を見てみると、ベリ子さん

「男の脱衣ポーズ集」とかを監修してて何事かと思った

なんかこの帯とかAmazonの書き方見ると
全部1からベリ子さんが作ったような感じに思えて一気に謎が深まるwww

何者なんだアンタは。

ディアプラス本誌での連載も決定してるようなのですが、

2016年1月30日号からってあーた、、

半年後っていうか今告知して誰が覚えてんのそれw

ドンマイ!

最近わりと適当っぽいお名前増えたよねww

おげれつさんとか流れないティッシュさんとかさあ・・

どっから出てきたのそれ?
お前に何があった?
って人多いw

いや普通に四文字漢字でええやんって思うんだけどw、

ちん子とかちんぽこハメ太郎みたいなあまりにも適当すぎる名前の人ほど絵がめっちゃうまくて超絶エロ絵を描く人が多い気がする(同人の話だけど)

やっぱり何らかに秀でてる人ってどっかぶっ壊れてるんだな~と思うね~いい意味でw

ベリ子さんも名前の由来気になるわ・・・

何が言いたいかというと、
先日のさとまるまみ先生のペーパーつけ忘れました事件とかそういう時に、

口頭で誰かに作家名を伝える必要がある時に困る

オワタ3

とにかくこの作品の受けを一言で言うと、「性格よくて男らしい受け」でした!

なんか、一穴一棒主義じゃない作品って良い作品多いような気がする。

真っ先に思いついたのは綺月さんの龍竜で、囀るとかだってそうだし。

ここまで本当の受けじゃない、1日(1話)限りのキャラをちゃんと描いてあるって逆に良いよね。

面白かった!

1話目に出てきた893のスピンオフ作品、「四代目・大和辰之」に続く!!

蛇顔は正義【四代目・大和辰之】スカーレット・ベリ子
前回の「みのりの手」1話で出てきた893のスピンオフ漫画です。 二冊同時購入特典がなかったら完全にこっちだけ買ってたやつかもしれないw...
ポチっとしていただけると励みになります・・・!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

スポンサーリンク