★著作権について

サブカル的(リバ)【神様はたぶん左利き】虫歯

虫歯さん、虫歯の1本や2本あるかと思いきや

“2017年現在、口内に虫歯はありません!”

ワロタ

虫歯さん久しぶりだね!久しぶりにお話読めてよかった~!

いい表紙だったよね

BLっぽくないところがw

受け攻めについては、後半、読者の好きなように選べます(笑)

包容力攻め【フェイクファー】虫歯
これは攻めがエロゲの主人公スタイルという斬新な形でしたね。 前髪長すぎて顔見えないの(笑) もちろんBLなので(?)、作中でちゃ...

電子書籍

エロ 

修正 黒線

スポンサーリンク

神様はたぶん左利き

偽札がテーマのお話

「紙への冒涜を許すわけにはいかない」

wwwうまいwww

お札の原価って一枚何円くらいかかってるんだろうなあ(あの透かして見える技術。)

真倉くん(メガネ)、学生時代に写真よりもうまい絵を描く子で

その技術をヤクザに買われて偽札工場に連れて行かれて・・・ってあまりにも切なすぎた 人間コピー機・・・

まさか虫歯さんがヤクザの話(?)描くとはすごく意外だった(笑)

出来の悪い他の偽札が許せない偽札印刷工確かにシュールwww

えーーーー0話で出てきた先生、普通にいい人かと思ったんだけど

悪い人だったのか・・・!

先生「君は本物の絵を描くべきだ!」と言いつつ、贋作を描かせようとしていたのだ・・・

まじかよ・・・人間不信になるよ・・・

なるけど、先生死んじまったんだなと思うと無性に悲しくなる・・・

0話がいろいろと衝撃的すぎて、なんかすごい

うう・・・

「コピー機をやる」って言うとこ好きなんだよな・・・

トラのはく製(?)がさあ

この組長のビジュアル好みだった・・・

メイン2人が最初に会ったとき、真倉くんがでっかくて外人っぽい見た目だったので、

「ハウアーユーアイムファインセンキュー!!」わろたwww

「僕のことはコピー機として扱ってください
図形でも絵画でも絵であればなんでも複製します」

どうしてそうなった・・・真倉くんよ・・・

20歳にしてこれって何があった・・・

真倉くんのこの野暮ったいメガネ好きw昭和の人間ぽくてw

この印刷所、おそらく従業員が10人くらいいるんだけど

みんな偽札づくりを頑張ってて 犯罪に加担してるわけだよなと思うとなんか、、なんか、、

「こんな仕事受けてること自体が恥だろ
・・・正直真面目に続けるのしんどいよ この仕事好きだからさ」

ほんとに 印刷所のみんなの気持ちを思うと、、

じいちゃん「お前の父親が借金置いて失踪した時点で終いにしとかにゃいけなかったんじゃ」

あ~そういうことか

お父ちゃんが、、

真倉くんの技術すごすぎるwww人間国宝ってレベルじゃないww

こんなこと(偽札作り)してる場合じゃないww天皇陛下の部屋に置く絵画とか描いたほうがいいw

夜野「それ本物の偽札なので
大事に使ってくださいね」

この漫画読んでると、この台詞に納得しかけるところが面白いw

夜野「このメガネ超度弱くない?かけてる意味ある?」

真倉「何もないと見えるところが広すぎて
何を見ていいかわからなくなる」

なんとなくわかる気がするw

ヤクザに逆らえない立場ながらも、楽しくやらなきゃ損じゃん!って感じで、前向きに生きてる夜野が眩しかった

そうだよね、夜野くん、無邪気でカワイイなーと見せかけて

0話でおっさん撃ったのすっかり忘れてた(笑)ケガさせた、とかじゃなくて殺したからね

真倉「お前どうしてそんなに僕に構う
僕には自分がとっつきやすい人間とは到底思えない
何が目的だ」

って空気読むとかオブラートに包むとかなくて、ズバッと言うタイプなんです真倉くんは かわいいよねw

夜野はとにかくお札(の造形)大好き人間なんだが、

「渋い色合いなのに、金ピカに負けない荘厳さがある」

わかる気がするw

ちょっとお札同好会に入信したくなったw

真倉(好きなものの話をしているだけなのに
よくそんなに楽しそうな顔ができるな)

いやいやだけじゃなくて好きな話だからこそ楽しそうな顔になるんですよwそうじゃなかったらいつ楽しそうな顔すんねんって可愛かったです

偽札調査してるとき、「紙を食べてその紙の種類を当てる達人」が出てきて面白かった

あ~真倉くんの過去も辛辣

えっ・・・お父さんとお母さんの部屋だけ流されてしまったのか・・・

これは自分も一緒に流されたらどんなによかったかって思っちゃうな・・・

「好きも嫌いも 僕が何を考えたって大きな流れの前には全部流される」

つまり自然災害だよね

ほんとに地震とか雷とか台風には、どう頑張ったって勝てないもんね

この2人、外で飲むぞお!ってなっても外でおおっぴらに仕事の話出来ないねw偽札印刷って

真倉「僕を好きだと言ってくれ」はらしくないなと思ったけど酔ってたからこそ出た本音なんだろうな~

えーーーーーー!!ここで先生出て来るの絶対夢オチだと思ってた!!ほんとに生きとるww

あ~~~殺して無くてホッとした 人殺しじゃなくてほっとしたよかった~~~

後半で真倉くんよく笑うようになって素直になって、それが本当に可愛いの

夜野「あいつもいいヤツだから、会ったら喋ってみなよ」

真倉「僕は夜野を好きなだけで手一杯なんだよ
それだけだ」

え、プロポーズ?

デレのターンw

かわいいw

不器用な子が真っ直ぐ自分の気持ちを言ったと思ったら、それがプロポーズ級みたいの好き 本人は無自覚だとなおいい!!

「や」って嫌なのかと思ったら「お前(の名前)を呼びたかっただけ」って可愛すぎだろう なんだこれ

まあちょっと展開が早すぎる気もしたけどもw、虫歯さんの描く漫画の空気好きだなーーー

え?この夜野の手を握りながら絵描くとこ可愛すぎない?

えっ・・・

じいちゃん「側に置いとっちゃ大事にできん
そういうこともあるよ」

自分が感じた意味とじいちゃんが言った意味は違うかもしれませんが、すごくわかるなあ~

「好きなものを・・・尊重するために何かしたいって」

は、夜野の考え方が変わったってことなのかな?

そんでついに取引が成功して、偽札印刷をもうやらなくていいことになり、じいちゃんが

「えらい長い間 ご苦労さんでした」

「長い間・・・わしの我が儘で
いなげな発注に付き合うて貰ってありがとうございました」

ってみんなに言うとこがもう感極まってね

真倉くんほんとにすごくいろんな顔するようになった!

偽札製造しなくてよくなり、新しい職場へ→

真倉「実感がわかないから
お前に何を言っていいのかもわからない」

夜野「なんも言わなくていいよ
半年なんてすーぐ経つからさ」

からの、、

自首、、

何十年?も犯罪に加担させておいて 更に自首しろってどんな仕打ちなのと思った、、

まあヤクザのやり方だよねって感じがしたね、、

夜野「・・・仕方ねえだろ
刑務所ん中じゃ(真倉が)自由に絵描けねえじゃん」

いや、もう「ヤクザにずっと脅されてやってました!!」って警察に言っちゃえばいいのにw

そしたら、出たあとが怖いかw

で、夜野の様子がおかしいことに気づいてたから 自首する場面に真倉も来ちゃうのよね

夜野「何勝手に帰ってきよんや!
前科なんてつけんでいいんじゃお前は」

がもう・・・

意地でも逮捕させないために、ガチ喧嘩するところがよかった!

最後は一緒に刑務所の中で、奇跡的に(?)一緒の部屋になれたのかな?w

6年かー 偽札印刷ってどれくらいの刑期になるんだろー

自由に絵かけないってことは、その間腕も落ちてしまうってことなのかもしれないな

これ自主しない組だった印刷所のみんなも「見捨てた」って罪悪感に苛まれそうだー

これやっぱり舞台は、昭和なのかな?なんかそんな感じするよね

タイトルの意味ようわからんかったんだけど真倉くん右利きだったよね?夜野が左利き?分かる人教えてくださいw

くっそwwwあとがきめっちゃ笑ったwww

この顔のTシャツ、30年前くらいにありそうだねw

ルート分岐なので同軸リバではない

って漫画なのにゲームみたいなことを言い出してワロタ

こんなふうに描き下ろしで読者の好きなようにルート分岐します(笑)新しすぎて笑った

虫歯さんのあっさりした人物タッチとは裏腹にちんこ出てきたらなんかちんこだけ存在感すごすぎない?ウヒョー!!

この黒線修正の黒線がぶっとすぎるんじゃ、だから偉大なちんこかのように見えるw

夜野「・・・いま出たやつ うしろに・・・」

真倉「えっなんでそんなやり方を」www

うーん自分は真倉受け派かな!

かわいいからw

同軸リバではないって書いてあったけど同軸リバでも全然よかったのではwwリバしっくりくるぞこの2人

あとがきに「刑期などのアドバイスをくださった弁護士様」って書いてあって笑ったww

6年とどれくらいなんだろう もうすぐ出れる、のか、まだまだ先は長い、のか?

虫歯さんて村上キャンプさんと仲いいんだよね、たしかになんとなく絵の雰囲気似てるよねwこういうギャグが面白いところとかww

虫歯さんのマンガって 前作もそうだけど すごいサブカル感がして好き

おもろかったけどちょっと難しかった気がするな~

タイトルがわかりにくかったので「神は俺に宿る」とかどうだろう。だめか。

包容力攻め【フェイクファー】虫歯
これは攻めがエロゲの主人公スタイルという斬新な形でしたね。 前髪長すぎて顔見えないの(笑) もちろんBLなので(?)、作中でちゃ...

(集英社/虫歯「神様はたぶん左利き」)

電子書籍

ポチっとしていただけると励みになります・・・!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

スポンサーリンク