★著作権について

圧倒的画力とエロ【錆びた夜でも恋は囁く】おげれつたなか

jhmy

おげれつさんってもしかしてキチガイ顔が一番光るかもしれないってこのコマ見てて思った
本格的にイッちゃってる人好き放題する
バイオレンスBL漫画を是非描いてほしいです。

しかし、おげれつさんも2丁目さんばりにキャラに相手の名前呼ばせるよな・・w

電子書籍

エロ ★★★★ (P数少ないけど濃さ的な意味で)

スポンサーリンク

錆びた夜でも恋は囁く

padlock-474089_640

受けはDV男と付き合ってるんだけど、
そこに中学の時の同級生(攻め)が現れて・・・というお話。

DV男とやってるシーンもちょっとあるけど、最終的には同級生とくっつきます。

別に受けを取り合うっていう感じではないので、
登場人物は3人いるけど、三角関係ものっていうわけでもない。

鼻血が出るほど受けの顔面をDV彼氏が殴ってるので苦手な方は注意!

メメタァ
ここまで酷くないが

おげれつさんの圧倒的画力だとすごい痛そうで、
そういうの大丈夫な自分が見ても痛そうで悲しかった

見てるこっちまで痛くなってくるパターンのやつ
DV男ってバカの1つ覚えみたいに根性焼きかましてくるよね、、

それで理不尽に殴られても、
「あーあ、鼻血出ちゃったよ。すっげ久々~」
「あ~ビビったぁ・・・はは、痛ぇよ」

って無理に笑うのがほんとに痛々しくて辛かった

jhuy
(新書館/おげれつたなか ”錆びた夜でも恋は囁く”より)

攻めが受けと再会して、メルアドと番号教えてって言うんだけど、
受け「いーけど・・・ラインでいい?フルフルして」
っていうところにすっごい時代を感じた。

もう「アドレス教えて」「番号教えて」はなくなっていくのか・・・
っていうか最近木原小説とかで「スマホが~」みたいな文面出てくるとめっちゃ悲しくなるもんね!

今の子がBLにハマって90年代の本とか読み返しても、
「携帯ってなんだ?何をパカパカしてるの??」って感じになるんですかね??
もうちょっとあとの世代かもしれんけどw

でこれ10年後見返したら「あーこの頃はLINEが主流だったのかー」って言ってるのか・・

jhmn
(新書館/おげれつたなか ”錆びた夜でも恋は囁く”より)

エロがあんまりP数ないんだけど素晴らしかった
エロがっていうかち●こと*が。

gj

やけにくっきりだなと思って光の速さで背表紙見たらディアプラスだった
我らが新書館様~

ア●トーク「二次元ち●こ大好き芸人一般人」で各出版社のち●この良さを語りたいね~
ちゃんとフリップ用意してもらって

個人的ににすごい萌えた
めっちゃくぱぁしてるね!?って

そして髪切った受けは見事にBL髪型に。

BL髪型とは

bkl

上は金髪、下は黒髪の、
三次元ではまず見かけないが、BLではよくみかける髪型のこと。

どのような髪の構造になっているのか全く不明である。

代表的なのは抱かれたい男~のちゅん太
やたももの八田ちゃん、空と原の響くんなど。

※リスト作った

家にあるBL漫画に「素股」がどれくらいあるのか、全力で調査してみた【8/10更新・計62作品】
事の始まりは、天王寺ミオさんの「ビッチな猫は~」を読んでる時でした。 これ、また素股あるやん!! と思ったときに、 ハッ・・・ これって...

jhn
(新書館/おげれつたなか ”錆びた夜でも恋は囁く”より)

このカプは

超絶チャラ男(見た目)黒髪真面目(見た目)

って組み合わせがすごいいいんだよな~

受けは見た目チャラいけどすごいいい子だし、
攻めは気弱でヘタレなくせにタバコ吸ってるからどっちも見た目ねw

街中で見かけたら、
「あの2人見た目正反対なのに
どういう経緯で仲良くなったんだろう」

って思わせるような2人ってすごくいいよね・・・

しかもチャラ男のほうが掘られる側ですし、、

fgb
(新書館/おげれつたなか ”錆びた夜でも恋は囁く”より)

DV男ことかんちゃん、
小●健が描く悪いやつみたいに瞳が真っ黒で死んでたのに、
結局心弱い可愛い子で萌えた

なんかこのコマやけに手だけ丸っこいよねw
おげれつさんわりと手丸く描くんだよなー
個人的にはもっと角ばってたほうが好み。

かんちゃんはピアスつけてたり外したりしてるんだが、
これちゃんと仕事の時は外して、休みのときはわざわざつけてるってことなのかな??
可愛すぎる・・・

DV男に可哀想もクソもないんだけど、かんちゃんは可哀想可愛いので、
スピンオフやんなきゃだめだろと思いつつ読んでたら

あとがき

”4月発売の「恋愛ルビの正しいふり方」では
かんちゃんのスピンオフが掲載されていますので
そちらもよろしくお願いします!

受けになります・・・
攻めはお楽しみ!”

・・・・・・

びっくり

>受けになります

・・・・・・

・・・

キター

DV男で突っ込みまくって殴りまくってたのが掘られる側になるとか・・・

しかもCDでおのゆだよ
楽しみすぎ泣いた

ほんとに挙動不審になるレベルで楽しみです

hn

今作じゃなくて、次回作がドラマCD化決定してます。

つまりかんちゃんのスピンオフだけがCD化されるってことなんだけど
それなら今回の本編+スピンオフで一緒にして出したほうがよかったのでは・・・

本編のほうはCD化されないってなんか変な感じ
どんな判断だ

おのゆと佐藤拓也クンとか声似すぎててどっちがどっち喋ってんのかわかんなくなりそうな予感w

ss

どうでもいいけどこれディアプラス以外の出版社から出てたら
もっとすげーかっこいい装丁になってただろうなー

表情で魅せる!っていう面では、前作「恋とはバカであることだ」のほうがインパクト強かったです。
あと今回も「わりと話(台詞)がとっちらかってるかな?」と思ったけど、
意外とそうでもなくて嬉しかったw

単純におげれつさんって絵がものすごくうまいですよね。

前作から1年くらいしか経ってないのに、進化レベルがはんぱない
ある意味1コマ1コマが、画集っぽく見えるかもしれません。

gh

Kindleってか電子書籍だとおまけがつきますー
チンの修正がどうなっているかはわからない。

電子書籍

ポチっとしていただけると励みになります・・・!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

スポンサーリンク