★著作権について

真犯人登場【In These Words 3巻】Guilt|Pleasure

ああ表紙は篠原さんじゃなかったのか(笑)

自分が歳を重ねるごとに狙う人間の年齢も上がる。

こういう用意周到なところが怖いですね。

先生「職場では触れてこないで」って言ってたのに自分からキスしちゃうんだもんなあ~~~いくら誰もいないとはいえ、かわいいですね!

先生エロいし小用スタイルでち○こ出すのはまぬけな感じがして好きですね~

連続殺人犯×精神科医【In These Words 1巻 2巻】Guilt|Pleasure
確かねこの1巻が発売された頃からリブレが白チン修正になったんだよね~ 当時、絶対美チンなのにガッカリだなあと思ったもんです。 「...

電子書籍

エロ ★★★

修正 真っ白

スポンサーリンク

In These Words 3巻

篠原さん「玄関以外も見せてもらえませんかね?」よかった!

大人の駆け引き漫画は、やったあとでもよく喋るよね!余韻に浸りませんね!

ちょwww先生「ウソの犯人を報道しよ」って言ったけど

ニュース「容疑者はホームレスの男です」ってこりゃイラッとくるわなwwwそんなんと一緒にするな!ってww

大胆にやりましたなあ

あ~捕まってた男の子かわいそすぎる 俊介くん・・・

あまりにも可哀想すぎて辛くなった

逃してやれよ、、いやそれはムリだけど、、

1分前まで「両親ともう一度話したい」って言ってたのに死んじゃうなんて

これが先生の言った「サメをおびき寄せるためにはエサが必要」なのかと思うとやりきれない

首を切られて出血死ってどんな痛みがするんだろう。

想像もできないから胸が痛くなった 即死だったらまだ救いがあったけどそうじゃなかったんだもん

メイン2人はのんきにやりまくってるしよー(それはいいんだけどw)

先生「ではこれは一体?」

篠原さん「コンサルタント料」のくだり笑った(笑)

あ~~~俊介くん、捕まってから1~2日だったのか

先生「もし我々がもっとマスコミに情報を流していれば
彼はまだ生きていられたかもしれない」

たらればは意味ないとわかっていても考えちゃうな。自分だったらそういうことあるたびに引きずってうまく生きていけなくなりそう。大変な仕事やで・・・

エロいことせずぎゅってしあってたのがふたりとも機械のような人間ではないということが伝わってきましたね・・・

篠原さんの携帯もガラケーからiPh○neになってる(笑)

篠原さんさすが警察なだけあり脱ぐといい身体してた!

あ~~~~~ここで1巻冒頭の小説に繋がるのか~~~~!

なるほど~~~~!

見事な伏線回収(?)っぷりに久しぶりに胸がスカッ!!とした(笑)気持ちいい!爽快な気分!!

どうしてこのデスノートに出てくるみたいな人、デマを流す作戦を考えたのが先生だってわかったの??どうやって先生を突き止めた??

うーん4日間で2度目の接触でしょ

犯人は今まで誘拐するのに時間をかけてやってきた 分析した先生が誰よりも知ってたわけで

なんだこいつと思ってもそこまで危機感まわらなかったんだろな(2回目ってとこがデカい、3回目の遭遇だったら篠原さんか警察に相談してたかも)

ちょ!!!部屋の前で4時間待ってる篠原さんかわいいね~~~~~けどかわいいとか言ってる場合じゃない

いやーこの事件は篠原さんが先生に「協力してくれないか」って頼んだわけでさ

その先生が拉致られたってほんとに責任を感じてしまうよね・・・

あーなんだ警察にも繋がってるやつなんか!<デスノートみたいな人

怖っ

いやー先生やるなあ(笑)とりあえず従順なフリして様子を伺うのかと思ってたけど全開だなあ(笑)そういうほうが好き!

ええーっ腕を後ろに回されてベルトでぎゅーってされたのこれ腕折れたんか?怖い

「さっきのは一分もしてない
次は一時間だ」

いやいや死ぬだろ

悲鳴が出るようなことをしておいて

「出会いは散々だったけど初めての夜は思い出深いものにしたいからね」

とか言い出すところにサイコパスを感じて怖い

約1週間監禁されるのですが

先生”6日間 男が私にあたえてきた痛みより
胸のほうが痛い”

(明日の夜を生きて迎えることはないだろう)

が自分でわかるってどんな感じなんだろう・・・

もう最後の日めちゃくちゃ高熱出てるからね・・・痛々しかった・・・

めっちゃ寒いのにたいしてあったかくしてもらえなくて、、

先生「自分に懐かず遊んでくれない犬は・・・風呂に落として殺す
そして泣く 自分の犬が・・・死んだから」

5秒でわかるサイコパスの生態って感じ

きっとめちゃくちゃ高熱で免疫低下しまくってるのに無理矢理つっこまれて、、

血が出るほどめちゃくちゃヤって、次の瞬間には犯人「本当にすまなかった」ってぎゅっとする

スーパー情緒不安定としか言いようがない 落ち着け

あのー 全体の画が暗いのにちんこだけ真っ白なのシュールすぎるからねリブレには何も期待してないが

こんな不衛生なところにいたら背中の傷も膿んじゃうんじゃないかって・・・

先生”死の訪れる直前が恐ろしい・・・
息を吸い次にもう一度吸えないと悟ることが——”

怖い

ほんとに死ぬ直前ってこんな感じなのかもしれないと思った

浅野先生のアイスクイーンが消えるようなこの顔好きだった!

生きるためになりふり構わずあがく先生かっこよかった!

で、なんとか通りすがりの人に発見されて、病院に運ばれるのだが

篠原さん変わり果てた先生見て辛かっただろうなって・・・こういうのって見てるほうがツライんだよな・・・

そして篠原さんめっちゃ仕事できるマンだしいっぺんに指示出しすぎて絶対柴田くんの頭困惑気味だったww

ん~~ーーーまた気になるところで終わってますなあー

先生、病院に運ばれる時に「電話があるはずだ」って言ったみたいなんだけど

そこで「もし自分がショックで記憶をなくしてたら、再現して思い出させろ」って言ったのかな?

前巻で篠原さんが「あんた以外にこんなこと考えるやついるわけないだろ」って言ってたもんね?

拉致られる前にカフェでコーヒー飲んだのは店員を買収してコーヒーになんか入れたのかなあ

そんでなんで犯人(デスノートの三上みたいな人)は先生のこと殺さなかったのかなあ

そこで話が終わるから・・・いやいややっぱりこれまでの人と違ったからかな?

「愛した人に似てた」って言ってたしなあ

この真犯人氏は目が真っ黒だったから怖かったよね(最後まで名前が出てこなかったので「デスノートみたいな人」で終わってしまった)

で先生が脱出したときの

(先生は俺のところに いつか必ず戻ってくる その時までここで待ってるから)

は誰の台詞なんだろう?篠原さん??そんな台詞作中にあったっけ??

結局、みんなで演技して再現したってことは(1巻)、あのあと犯人捕まんなかったんだろね。

4巻か5巻になるかわからないけど、見つけたときはすでに死んでるってオチな気がするなあ

あとは「まるで——みたいな香りがする」など細かい伏線がありましたが

この漫画BL要素を排除してゲーム化しても面白いかもね(笑)

しかしこれ2番目にでかく書いてあるけど3巻冒頭の再掲だし

表紙も1話掲載!!って書けばいいのにまるで3巻の続きが読めると思わせるような書き方。

こんなやり方してたら会社潰れると思うでマジで麗人も毎号試し読み載ってるけど表紙に名前の掲載はないで

あとがき

「In These Words以外の作品に関わることでより新鮮な気持ちでさらに良い作品づくりができたと感じています。」

わかる(笑)

気分によって今日はこれかきたい今日はあれかきたいってなるときあるよね(笑)

アメリカ的でいいと思います。

日本もそういうのサラッといえる雰囲気であるといいよねとすごく思った、、自分が言っても説得力ないけど

そしてやっぱりこの漫画全員カタカナ名アメリカ舞台のほうがしっくりくると思った(笑)

FATHER FIGURE【イラスト入り】

そういえばこのお話実子×実父の話らしくてウルトラスーパー気になっている

余談

翻訳で関わってる仔犬養ジンさんですが

同じような絵を描かれます。

ナイスダイナミックゲイアートという感じ。

立場下×上ですね!

自分はとても好きですよ。

BOOTHで買えるみたいです。

4巻は、結構早いスパンで出てくれたら嬉しいな!めちゃくちゃおもしろかった!

(リブレ/Guilt|Pleasure「In These Words 3」)

連続殺人犯×精神科医【In These Words 1巻 2巻】Guilt|Pleasure
確かねこの1巻が発売された頃からリブレが白チン修正になったんだよね~ 当時、絶対美チンなのにガッカリだなあと思ったもんです。 「...
ポチっとしていただけると励みになります・・・!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
スポンサーリンク