★著作権について

隣人登場&モモの過去編【やたもも 2巻】はらだ

にいちゃんの宣伝も出版社の垣根を越えてこっそり帯に入ってて、和んだ!

そしてやたももも続編CD出るなら間があきすぎて秋山くんパターンじゃないかと思ったけどあんまり年月経ってないからセーフかな?

そろそろモモの中の人がやばい(出なくなる)気がしてる(笑)

ホームレスのおっちゃんのキャラ好きすぎてずっと見ていたい。

電子書籍

エロ ★★★★★

修正 麗人消し

スポンサーリンク

やたもも2

いや~受けが気失って朝起きたら入ったままで「!?」ってなるのほんといいよね!

正直尻穴もう一生締まらなくなったんじゃない?って不安がいつもあるけどww

ちんこサイズのが一晩中入ってたら「あれ・・もとに戻らない」ってなりそう

「中にあると・・・味わっちゃう・・・」

エロ~

シーツずるずるいく感じがよかった!!

いやー完全にモモの隣人にはなりたくないよねww

最初の3日くらいは僥倖!!ってなるけど(今日もかよ・・・)ってノイローゼになりそうw

入ったまま寝て起きてまたやろうとすると乾いて痛いなるほどロマンだな~

モモの隣人の新キャラ(くりちゃん)が出てきます。

隣がめちゃくちゃうるさい→

「まずは顔を見ようそして直接言うか管理会社に言うか決めよう」

わかるwww

やったあとのシコッティとか転がってる部屋に上げられるのやだわ~(笑)

「よかったら仲良くしてやってくれよ」って言う八田ちゃんの表情がしかなかった。

「モモ部屋戻ってていいぞ」が確かに的確につらかったんだけど

くり「八田ちゃんが自分の小説褒めてくれてめっちゃ嬉しいってなった直後にヤる声が聞こえてくるってショックってレベルじゃないんだけど(笑)

人間不信なるわ(笑)

モモ母、髪の毛がモモに似てるね~!癖っ毛が!

ここで1巻で須田ちゃんが「母親がまたクズでさぁ・・・」って言ったのが回収されるのがすごいな。最初から続編まで考えて描いてたのかな?

くりちゃん童貞→

モモ「・・・へえ・・・そか・・・へえ・・・

くり「穴に棒を入れたことがあるかどうかがそんなにえらいんですか!?」

wwww

でモモの手癖の悪さねw

でも「やばい なんだこの気持ち かわいいなオイ!」わかる(笑)

ヒヨコ可愛がりすぎて握りつぶすタイプそうね(笑)八田ちゃんは一歩間違えればヤンデレになりそうな塩梅がいい

モモがお母さんのことを「あの女」って言うのが切なかったよね~

「見ないふりしてたほうがラクなのになー」狂気を感じて、よかった!

で、モモ母仲良し組(もも・やた・くり)で会うんだけど

確かにくりちゃんの場違い感やばいwwww

気持ちが手に取るようにわかりすぎて辛かったwww

ここのくだりあまりにも辛すぎて「・・・・・・」「」ってなるしかできなかったw

ここで「モモ 帰るか モモ」って言える八田ちゃんがあまりにもスマートすぎてかっこいいんだよね・・・

モモの口がキレッキレすぎて逆に頭の回転早いなって感心してしまった

お前なんか嫌々産んだ子だって言われたあとの表情が・・・

ほんとくりちゃんの気まずさを想像すると気まずかったです。

くり(あんなやりとりがモモさんにとってはさらっと流す程度の日常なのか)

そうなんだよね しんどすぎるよね・・・

これモモカップラーメン食べながら泣いてるのかと思ったけど

チンバチwwww

(チンコバチーン)

ちんこの質感がやばすぎるし全貌がコマに入ってないと無修正に見えて得した感じがするな!!

あーそっかこっちで泣いちゃったか

そうだな・・・そう、、

最後が青年誌のような鬼気迫る表情だったな、、

ほんとにはらだ作品は心に訴えかけてくる漫画ですよね~

自分もじゃあ産むな!としか思われんかったけど最後まで読むと事情がわかります。

まだ1ケタ歳の息子に「嫉妬見苦しい」って言われるのきっついwww

人の性格は子供の頃に決まる=子供の頃の親の愛情でその子の人生が変わるんだよね。

モモ「さっきまでちんこ勃ててたくせに何クソ真面目なこと言ってんだ」

それがいいんだよね~~~~!

モモ泣くとこすごすぎたわ

魅せるなあ~

モモ、泣けてよかったなって思ったよ

甘えたい/泣きたい/慰めてほしい

ほんとは全部無償で与えられるものなのにそれが欲しくて欲しくてたまらなかったって本人の口から聞くほど切ないことはない

これを子供に言わせた時点で親はめちゃくちゃ罪深いのが間違いない

結局全部聞き耳立ててたくりちゃん笑ったし(おばあちゃんはどうした)結局ヤるんかい今年一番笑った

え~~~モモ母「和解の指南書」「幸せの定義」買うのかわいい!

ここでくりちゃんが深く関わってくるのか!最初はわりとモブ的立ち位置で終わるかと思ってたw

八田ちゃん助けにくるの少女漫画のヒーローみたいでかっこよかった!!人殺しそうな目ww

この話から絵柄が危うくなるかもしれん ほっぺが出すぎている・・・??輪郭が広すぎている・・・??

最初くりちゃん自分と似てるなと思って親近感だったけどモモ母に声かけれたのすごすぎるし自分だったら絶対こんな動けないと思う。かっこいいな~

いやいやこれほど聴くのが世界一怖い音源もないw

そうか、ずっと言い出せなくて、手遅れだったんだ、、

そうか、、

若いとは思ってたけど16のときだったか、、

あ~これは「なんで私が犯罪者の子供産んで育てなきゃなんないの」

口に出すか出さないかは別として そう思うの止められないのわかるわ

そしてくりちゃんもおばあちゃん子だったんだなって

最後、もういっちょ号泣かなと思ったんだけど、「女の話はながい!」ワロタ(笑)ここで顔見せない演出いいね!!

すもも

え~~~~~すもも Qpano 1に収録されたやつなの!?

めちゃくちゃ前じゃん!!まる2年見逃していたことになるとは、、(この頃は全く雑誌を読んでいなかった)

なるほど須田ちゃんとモモ母ってどんな関係なの?と思ったけどこれでわかるのか

モモ、1ケタ歳ですでにタバコ辛すぎるね・・・

モモ「うまそ~~~なにこれ?俺も食っていい!?」

須田ちゃん「座れ そこじゃねぇ床だ」最高でしたかね・・・

須田ちゃん(常に笑っていろ、と呪いでもかけられてるように見えた)

ああ~~~

そうか須田ちゃんの前では絶対泣かなかったけど八田ちゃんの前では泣けたんだ

須田ちゃんかわいそう萌える八田ちゃんには勝てないとこがw

ここで首絞めプレイしちゃったのが 「泣け」って思っちゃったのが運命をわけたと思うね

ガラじゃないとか関係なく、「ごめんな」とか「痛かったな」ってぎゅってしてあげればそれだけで一緒にいられたかもね。

モモほんとに死んじゃうんじゃないかってくらい苦しそうで辛かった

須田ちゃん「モモ、おまえ俺を怒らせようとしてんだろう

嫉妬なんかするわけねえだろ、好きにしろ」(めっちゃしてる)

俺はお前に興味ないですよ~を装うの可愛すぎない?

須田ちゃんはモモ以外の人は全部モノだと思ってたけど一番「ここか!!」ってタイミングでそうじゃないんだよって知ることになったよねw

(愛してた モモに伝えると逃げてしまうような気がして
一度も言わなかった)

気持ちを伝えてれば運命変わってたと思わずにはいられないけどめっちゃわかる(笑)

も~~~須田ちゃん意外にも成長できたよ!!ずっとウジウジして腐り続けるのかと思ってた!!

ハイこれで前向きに受けの可能性は消えましたーーーー!!カセイフと幸せになれよな~!!

いや自分の中ではナイスかわいそう受けキャラだったので惜しい気持ちはあるけどw、幸せが一番だよ!!そこまで節操なしなわけじゃないんで(笑)

ここまでぶっ壊れてたのにそれでも前に進もうとするの感動してしまった

1巻を読んだ段階では

「子供、将来絶対グレるやろな」
「絶対父親(須田ちゃん)と口利かないだろな」

と思ってたけど

この最後の須田ちゃんを見る限りいい父親になるかもね

あっでも息子×父の可能性は微粒子レベルで存在

逆においおい、この話2年以上前に発表されてたのにずっと須田ちゃん受け×2言ってたのかよ自分と思ったww

3巻につづく。

(竹書房/はらだ「やたもも 2」)

ポチっとしていただけると励みになります・・・!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

スポンサーリンク