★著作権について

美大生×ヤクザ愛人【二月のエデン】きゆひこ

表紙がざらざらで素敵だ~

うーんきゆひこさんの描く刺青ってやっぱり見るとドキドキする!

暗いお話が多いけど、絵柄だけ見るとほんわかなので多分そのギャップw

舞台がタイトル通り2月なんだけど、ほんとに寒そうでやっぱり背景がいいなあ~と

刺青見て「うわっ、これ絶対関わっちゃヤバイやつじゃん」ってわかったのに家に連れて帰って手当する攻めが優しかったよね。

電子書籍

エロ 

修正 真っ白?(1コマ)

スポンサーリンク

二月のエデン

で次の日、「俺大学だから」って攻めは受けを残して出ていくわけですが、

帰ってくるときの顔、(いないかも)(何か盗られてるかも)って思ったんだろうなーこういうとこが絶妙だよなー

いやでもこれだけ刺青すごい人を家に置いて出てけるってほんとに優しいと思うよ

自分だったらあとで自称「彼氏」が探しに来て東京湾に沈められる、って思っちゃうかも・・・

なんかあんまり攻めが受けにキスしちゃうの急じゃないなと思った

やっぱそれは描き方が上手いんだろうし攻めの過去が過去だからな~

攻め「嫌だった?」って何回も確認するのかわいいww

ウッヒョーーー受けの龍、龍三さん(893)(愛人)(飼い主)とおそろいなんだ!!かわいい!!

2人で外でデートして、受け「これ全部欲しい!」って人魚姫とかシンデレラの本を持ってくるって受けはどんな子供時代を送ってきたんだろうって切なくなったよ・・・

これ全部、子供時代に通り過ぎるものだから・・・

攻めは過去のトラウマから、受けに「1人で出かけないで、家にいて」って言ってあるわけだけど、

受けが1人で龍三さんのとこに話に行って、帰ってきたときに

熱心に絵を描いてる→受け(あ、これなら気づかれないかもしれない・・・)(?)or(なんて声をかけようかな)と思った瞬間の「おかえり」好きだった・・・

何も責める言葉言ってないのに、これだけで怖いw

攻め「・・・たばこの匂いがする
俺最近 たばこ吸ってないんだよな」

こわあ~

熱心に絵本(?)読んでる受けがさ、、もう、、もう、、!

受け「俺 海行くの初めてなんだ」

攻め「なんなら海の水飲んでみる?」(?)

受け「えっいいの?どんな味するの?」

子供のときに通るべき遊びを全部してこなかったんだなあって、、

水族館で受けが本気でいなくなったと思って探す攻めが

「あれ?ペンギンコーナーにでも行ったのかな?」ってベクトルじゃなくて本気で自分の前からいなくなったと思うのがいいんだよね。

いついなくなってもおかしくないって思ってるから、ある意味信頼してない関係だよね。

攻めが耳につけてるイヤーカフみたいなやつ気になるw

服のまま腰まで海に浸かっちゃう2人が ああ~~~~

受けのちんこがすげー長いとこがあったんですけどこれは(笑)っていうかそういうふうに見えた(笑)

4話の最後“俺もずっと一緒にいるよ”じゃなくて「一緒にいたかった」なのが、、

もう終わってるのが、、ああ、、

本当にきゆひこさんの漫画雰囲気がいいよなあ

非通知で電話かかってきて「受けに会いたいか?住所を教える」って一気に刑事ドラマっぽくなってわろたww

龍三さん好きすぎるんだが・・・受けだなあ・・・

そしてやっぱりボコられるシーンがある(笑)

息をするように行われる根性焼きうわあああああああ

呼吸するようにこういうことするキャラ(龍三さん)いいですよね、、

攻めはもし受けと出会わなかったら人生でこんなにボコられることなかったんだろうなと思うんですよ。それがいいなあと。

受け「ごめん ごめん・・・っ」って謝ってる後ろで余裕でチンピラにタバコに火つけさせてる龍三さんあああああああ

「榛名が好きだよ・・・もっと一緒にいたかった」ってすぐそばにいるのに過去形なのが切ないんだよ・・・

ここ、自分以外の男とキスしてるところを見せつけられてるってことなんですよね龍三さん(笑)

もう最後外めっちゃ雪降ってて寒いし攻め死んじゃうんじゃないかと思ったよこれ~~~~

20年前とかのドラマだったら絶対ここで死んでるやつって思ったよ・・・

受け「1ヶ月だけ自由をください」

→問答無用で殴られる

そりゃ確かに龍三さんからしたら自分がいるのに「自由くれ」言われたら腹立つよねえ

けど自由くれ」って言われるような飼い方してるほうにも問題あるんじゃって思うよね(笑)

ずっと一緒にいる龍三さんより、圧倒的に榛名と過ごした1ヶ月のほうが勝つwww龍三さんドンマイ!

うわ~~~最後受けが戻ってくるんじゃないかなーっって思ったんだけどもう、、もう、、

受けがいなくなった現実は何一つとして変わらない終わり方・・・!

現実は非情である。

きゆひこ節・・・!

またなんとも救いがないというか切ない終わり方。

ほんとに1年、3年、10年って経てば薄らいでいく、2人の人生の中でのたった1ヶ月の話だった。

描き下ろし

受け(たまに夢を見ることがある
もう一生 会うことのない人の夢)

(榛名 怒ったかな・・・)

怒ったよ、ちゃんと怒った・・・!

ここでお互いが気に入ってた絵が一緒だったっていうのがすごく救いで、それだけあればもう十分なのかもしれないと思った。

(しかしこのあと龍三さんが絵を見つけて破りそうって思ってしまった)

受けが攻めのところにいる(住んでる)ってバレバレだったのは、
捨てた日の夜からあとをつけてたってことだよね~(部下にでも)

しかもあれ初めて攻めと出会った日、真冬に半袖で放り出したからね・・・酷いことするもんだ・・・

だから受け「1ヶ月自由をください」なんて言われちゃうんじゃないでしょうか?(笑)龍三さん

受けが攻めに会いたくて脱走して(逆でも良い)駆け落ちして、

残された可哀想な龍三さんが受けになる話読みたい

読みたい、、読みたいよ、、

受けは、逃げることはできないんだけどね、、

今20歳くらい(本当の年齢はわからない)って言ってたから、この先、人生長すぎるよ。。

どうなるんだろうなって思った。龍三さんは偉い人っぽいからある日射殺されるかもしれないし、ある日あっけなく終わるのかもしれない。

2月は1年の中で一番短い月だから、2月ならお願い=1ヶ月自由にしてほしいを聞いてくれると思ったって可愛すぎるしOKする龍三さんもチョロいとこあってかわいいな~っって思ったww

(一迅社/きゆひこ「二月のエデン」)

電子書籍

ポチっとしていただけると励みになります・・・!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

スポンサーリンク