★著作権について

あなたは作品を見るとき、「初見派」か「咀嚼派」か?記憶能力(性格?)の違い。

ちょっと(かなり)前の話題ですけど、

自分は作品を読むときにどういう姿勢で楽しむか、という話です。

こちらのまとめのお話。

かなり性格が出て面白い話だなと思います。

スポンサーリンク

「意味記憶」派か「エピソード記憶」派か

自分は見た瞬間に「自分は圧倒的にエピソード記憶(初見大事派)だな」と思いました。

意味記憶派の人って自分からするとあんまよくわかんないなってくらいの初見派

こうして書いてみると自分っていう人間は何事に対しても極端なんだなあと思います。

自分は多分初見で読みながら、「えっ、ここやばくない?」って言われてもいないのに勝手に1時間喋るでしょう。

初見で読んだときと2回目読んだときって感想が変わる。

昔、「どっちが本当に自分が思ったことなんだろう」って悩んだ時期があった。

どっちを大事にして書けばいいんだろう、と。

自分の中で「どっちを取るか?」で決めて統一するしかない。

人間、基本的に直感に従ったほうがよい。

初見の感想が「本当」だと思う。

もし文章に勢いが出ているとか、そういうのがあるとすれば、初見で読んだ感想を書くようにしてるからだ。

余談だけどパソコンの前(思ったことをすぐ書ける状態)じゃないと読めないし

電車の中で小説を読むってその場ですぐメモできないのでしない。
(キーボードとフリックだとフリック入力のほうが時間かかるので書いてる間に思ったこと忘れていく。)←病気に足突っ込んでるかもしれないが

だから、日常生活でも一番最初に思ったこと(直感)を大事にして行動するようにしている。

面白いネタって「これ最高にウケるぞ!ここぞというときに出す!」ってあっためてるうちに面白くなくなっていくじゃないですか?

「これもっとこうしたら面白いぞ」ってこねくり回していくうちに「一番最初のが一番面白いな」と同じ。

これを踏まえたうえでの最近の雑誌派のモヤモヤ

前は感じることのなかった自分の中での雑誌のモヤモヤとして

「これは雑誌で読んだからいいか」って単行本買わないのが増えてきたこと。

雑誌で読んでなかったら間違いなくコミックス買ってたな~ってやつがたくさんある。

雑誌で読んでると「この台詞がよかったな」「ここがよかったな」って自分の中で思うだけで終わっちゃうし、

BLに限らず世の中には単行本派の人のほうが多いと思うので

自分も感想を書いていきたいと思ってるのですが、

雑誌は1話ずつ読むから既読になりますよね。

自分はとにかく初見で思ったことを書きたいのでそのギャップ。

コミックスで読む時は2度目、3度目になるのだ。

どうしても初見で思ったことを書きたいのでそのギャップ。

単行本だと一気に読めるから自分の一番ベストな状態で書けるなって直感的にわかってるんだよね。。

自分は単行本派が一番楽しく読める、書けるなってことが。

けど漫勉で浦沢さんが「読者も一緒に連載を追っかけて参加してほしい」って言ってるのもめちゃくちゃわかるんだよな~~~

一旦全部の雑誌買うのサクッとやめてみようかな~とも思うんですけどね~

でもリアルタイムで応援もしたいし、、

描く/書く側の立場で考えると、連載終了→単行本化のあとに感想来るのって普通に考えてすっげーおっせーなって思いません?

連載中に書き手「これ、面白いのかな」って思うのは普通のこと

反応があってそれで完結、単行本化までいける(頑張れる)ものだと思う。

バランスが難しい。これは読者と作家(出版社)のギャップでもあるかもしれない。

本音を言うと雑誌より単行本、単行本より連載完結してから一気に読みたい派。もともと子供の頃の漫画との接し方がこうだったからである。

子供の頃に雑誌で読む習慣を鍛えておけばよかったかもしれない。親が週刊誌で漫画買ってるとかだったらそうなったかもしれないなあ。

自分は好きな作品の続編とかコミックス化が来たとき、「やった!自分がアンケートと手紙送ったからだ!」って思ってますよ。

実際は自分のハガキがなくてもあっても一緒だけど(笑)

でもそう思うと自分が幸せでいいことしかないじゃないですか?だからいつも「自分が送ったからだ!」って思ってます。(笑)

自分のめんどくさい性格(初見主義)のせいで、「何言ってんだ?こいつ」ってことで悩んでるという話でした。

★DMM 全BL対象30%ポイント還元 2018/10/31まで★

ポチっとしていただけると励みになります・・・!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
スポンサーリンク