★著作権について

お前だけはだめだ【いぬのなまえ】菅辺吾郎

表紙買いでした!面白そうだった。

おやつがきなこ棒とか水飴の時代。

学ラン黒帽(?)である。

この表紙の黒い物体何??と思ったら帽子だこれはw

Kindle版は432円で、BLにしてはなかなかリーズナブルな気がする。

※結構痛い系の作品でしたので、苦手な人は注意

電子書籍

エロ 

痛い度 ★★★

スポンサーリンク

いぬのなまえ

作中で東京タワー建設中なので、1957年?

やたら身分にこだわってる時代ですね。

憂鬱な朝もこのへんの時代?もうちょっと前かな?

この時代の人ってみんな身分が全てだから不器用だよねいろいろと(笑)

ハードルがいろいろありすぎるね。そこが面白いのかな。

image

受けは代々攻め家に仕える家に生まれてきて

攻めは受けのこと好きなんだけど立場的なアレ+愛情表現がうまくなくて超絶ヘタクソなんだよねw

受けが失踪()してめっちゃ探すんだけど、

運転手さん「受けもあなたに辛く当たられて耐え切れなくなったんですよ」

攻め「関係ない、あいつは俺のものだ。連れ戻すのは当然だろう」

運転手さん「坊ちゃま・・・それはいけませんよ・・・
受けくんは物や家畜ではないのですよ・・・?」

って小学生に言い聞かせるみたいに諭されててちょっと笑った、それはいけませんよwww

あまりにも不器用すぎて周りからはただ受けのこといじめてるようにしか見えないのねこの攻めはねw

そのあと「そういう意味では・・・ない・・・」って(´・ω・`)って感じで言ってるとこが可愛かったw

まさに(´・ω・`)

「受けのこと自分がちゃんと躾けなくちゃ父上に消されちゃう」と思ってる。

そのへんの攻めがただ怒鳴ってるだけじゃなくて受けに辛く当たっちゃう理由もちゃんと描かれててよかった。

攻めが受けに

「お前、家から出たらどうだ」

って言うから、

なるほどー 家のしがらみがなくなれば堂々と一緒にいられるもんね!と思ったら

「人と喋るのに目も合わさない、言いたいことの1つも言わない、
見ててイライラする。
お前が弱者でいる以上家に必要ない」

って
きっつー・・・と思った。。

そっちかー・・・って・・・

image

初めてはとっても強姦でダイジェストでした。

で強姦したあと攻めが

「尻をこちらに向けろ、中を掻き出してやる」

って言ってたのが萌えたんだけど受けは怖くて動けなくて

「・・・うるさいぞ、泣くのはやめろ」
「聞こえなかったか!!泣くのをやめろと言ったんだ!!!!!」

って怒鳴っちゃう系もう・・・

亭主関白系は勘弁

なんかTHE・昔の人って感じだった。身分時代の弊害

怒鳴る奴が一番だめだよね人間関係において

しかしエロでめっちゃ首吸ってた(噛んでた)ので萌えました

image

攻めのお兄ちゃんが、2人の仲を邪魔するポジで出てくるんだけど、

ちょっかい出す人のまま終わっちゃって残念だったなーw

後半全然出てこなかったもんねw

攻め&攻め兄の名前にもちゃんと意味があってなるほどーでした。

というかこれ親が名前つけるの上手いよな
センスあるって攻め家の親(超モブ)に感動だった

お兄ちゃんは受けなんだよなあ・・・

自分には跡継ぎの器ないのに長男ってだけで権力振りかざして虚勢張ってる系男子だから。。

彼にもいろいろ葛藤はありましたけどもね。

権力を振りかざして強がるしかない兄を組み敷いて優しくしてあげるスーパー攻め様登場希望

スパダリってやつか(最近覚えた)スパークリングダーリンかと思ってたよ・・・

攻め、嶋くんのお兄ちゃんとかどうだろ?奴は攻めだなー身分違い下克上にもなるし、いいと思う!

image

で、この兄がいらんことして受けが働いてた(バイト?)工場クビにして、

行くとこがなくなった受けは攻めの目が届かない工場で住み込みで働くんだけど、

そこで「お前肌白えよなあ」ってモブに目をつけられてしまいます。

目が膿んじゃうってどういう状態なんってすっごい可哀想だった

この時代まともな治療もなかったんだろうと思うと余計に

image

会社の奴らはこいつに辞められたら都合のいい肉便器がいなくなるってんで、

表向きは「受けがいなくなると困る!仕事的な意味で!」って言っていい顔して言ってるんだけどね・・・ほんとに可哀想

っていうか灯油的な何かで慣らしたのか!?と思ったよね

どうしたって逃げられないから、せめてイチャモンつけて殴られないように
「潤滑油のようなものも自分で買ったり・・・」ってほんと辛かった

全然本意じゃない行為を少しでもラクにするために自分で(重要)買ってきてるって・・・

モブが用意してこいよ!!

モロ机の角にガンッ(クリーンヒット)だったからすっごい痛かったんだろうなあって、

もはや攻めだけじゃなくてなんで自分も何もできなかったんだろうって落ち込んでしまった

打ちどころが悪かったよ・・・

それでね最後に攻めに

受け「右目・・・もうダメだって・・・ごめんね」

って言うとこがまた辛すぎてさ・・

あ、だめだったんだ・・・って辛くなってちょっと涙ぐんでしまった

そのまま眼帯生活へ。

image

「(攻めは)ちょっとだけ優しさがわかりにくい人だった」、

ちょっとだけじゃない、だいぶやねん

攻めは「俺が受けの右目になる!!」的なこと言えばいいと思う。

きっと言ってくれるって信じてるよ・・・

逆に超ポジティブ

あともうちょっと行くのが遅かったらもっと酷いことされてたかもしれないって考えるべき

手足は無事で、片目だけでも見える状態で見つけられてよかったって。

日本人はマイナス思考なので、いい部分が9あっても救えなかった1をずっと責め続けちゃうんですけどもね。。

っていうか黒川のブランド力出しても見つけられなかったのかよ巴ちゃん!

いくら名義変えてるっつっても権力使って顔写真聞き込みでさー

それはそれでよくない噂が立つからできなかったのかなーそれさえ金で揉み消せばいいと思うけど(笑)

受けはモブ姦されて、

攻めは右目が見えなくなった受けを見て、

お互いにもっと早く素直になってたらよかったって思ったんだろうなって思うとやりきれない

感情移入しすぎて受けの代わりに自分の目がなくなればよかったのにって思った

どこでこじれたかって、本人が一番わかんないもんなんだよね。。

2人して生まれた時代が違ったらもっといろんな障害がなくて普通に恋人同士になれたんじゃないかなと思うとね。。

パラレルってやつね・・・幸せなパラレル見たい

読み始めは寝ぼけながら読んでたけど最終話で泣いてたみたいなさ~~

結構、心にズシンとくる話であった。面白かった~

image

というわけでエロは攻め×受けの強姦1回

モブ×受け1回しかありません~~~モブはどっちかというと暴力。

自分は好きだったけど痛そうだった。。

言っちゃえばこの攻めは最強のツンかな。

愛情表現がヘタ(笑)

けど鬱とか、胸糞というわけではない。時代のせい

素直になれないもいいけど度も過ぎると受け病んでほんとに死んじゃうよ。自殺しちゃう。
この受けはまだ強かったからセーフだけど

ほどほどに。

わんちゃん「殴り殺す」って、もう殴り殺すって単語がキツかったわ トーチャンね

「どいつもこいつも何故だとか何だとかやかましい!
俺がお前に何かするのに理由がいるのか!?」

ってそれもまあ確かにと思ったわな(笑)攻めの言い分わかったw

人を好きになるのに理由いらないはみんなが知ってるところである。

絵はちょっとアレかもしれんけどアップのシーンはギャグっぽくなるところもあるけど読ませましたよ。

image

これ、本文のページ数の表記が作品に合わせてちゃんと漢字なんですよね。

これは感動した!し、ほとんどのページでページ数書いててくれて助かった~。

これだと@@ページの台詞がよかった!!とか言いやすいし覚えやすいしな(笑)

巻末にその他のコミックスってレーベルの既刊がずらっと並んでるんだけど

全然知ってるものがなかった・・・。

マッグガーデンって出版社聞いたことなかったしuvuコミックスって、、センス、、

そんな古臭い名前つけてたらもうだめだわ

一応BLレーベルなのかな?

菅辺吾郎さん、他にもいろいろコミックス出されているようで調べてみたら

任侠ヨーグルトwww

任侠ヘルパー的な何かwww

タイトル気になるw

電子書籍

ポチっとしていただけると励みになります・・・!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
スポンサーリンク