★著作権について

BL漫画出版社(レーベル)別 局部修正まとめ

二番煎じですが、出版社別ち○こ修正をまとめてみたいと思います。

使用する素材はこちら

image

神奈川県・川崎大師で毎年4月に行われているかなまら祭に行った時の写真です!

この時1人で行ったんだけど「勃起」とか「ズル剥け」って書いてあるTシャツ着てる外人さんが大量にいて笑えました。

スポンサーリンク

BL出版社別局部修正

リブレ

リブレ

真っ白

Dear+(新書館)

ディアプラ

タマに入ってるときもあり(その時による)

ピアス(ジュネット)

ピアス

自分の周りでは蛍消しって言ってる人が多いかな?

自分は蓮コラみたいでちょっと気持ち悪いので蓮コラ消しって呼んでます。

drap(コアマガジン)

drap

グラデーショントーン+白線

縁取りされてないです。

グラデーションになってるところがポイント

BABY(ふゅーじょんぷろだくと)

ふゅーじょん

大事なところだけかと思ったら、今回調査にあたりよくよく見てみると
も漏れなく修正されていた

これはびっくりw

修正がどーたらこーたらって日頃言ってても意外とちゃんと見てないもんですね。

あとたまに謎のタマ楕円消し

意味あるのか?と思っているw

ふゅーじょんは竿の下の方には線入ってませんね。ほんとに最低限!

麗人(竹書房)

麗人2

頑張って半透明にしようとしたら何故か背景消えた

OPERA(茜新社)

image

たまにこんなのあって笑う。

主に結合部に多し

OPERAは雑誌の方向性からしてエロエロな作品を描く方が少なく(話重視)
みんなサラッとか、見えない角度で描く方が多いので、統計が取りにくいですね。

井戸ぎほうさんのB.S.S.Mとかは黒線修正だったかな。

onBLUE(祥伝社)

on

onBLUEもかなり作家さんによると思いますが、トーン消しが多いのかな?

スニーキーレッド、あふれてしまう他

美しい野菜は麗人消しですけどね(2巻)

Cannna(プランタン)

canna

線細め。

マーブルコミックス(東京漫画社)

東京漫画社

Daria(フロンティアワークス)

Daria

ち

ちょっとぼかした感じの丸なのが特徴(こだわり?)

線も手書きっぽい感じなのがポイント。柔らかい印象を受ける。

花音(芳文社)、
花恋(日本文芸社)

花音

こんなイメージ

Chara(徳間書店)

Chara

最近はこんな感じ??

これもくっきり丸じゃなくてぼかし丸です。

マザーズスピリット2015charaSelection参照

GUSH(海王社)

GUSH

線が太い

先日の触手と婚姻しましたでは蛍+白線のコンボでした。

B’s LOVEY COMICS(エンターブレイン)

リブレ

天下の角川様なので真っ白

arca(ジュリアンパブリッシング)

arca

昔のオークラ出版

ちんこ

無修正

左京亜也

image

擬音消し

クロネコ彼氏のあふれ方1巻より。

りーるー

image

擬音「俺が棒だ」という感じ。

どうせ掘るなら深い穴。より。

何が言いたいかというと

Cannna(と東京漫画社)は意外と穴場だということです!

水面下で頑張ってる会社だと思います。

出版社別っていうより
やっぱり作家さんによって変わりますね。

バキバキに描く方もいれば描かないタイプの方もいらっしゃるしね。

エロい作品はそこそこ出してるけど
珍棒があんまり登場しないレーベルも結構あります。

ポジティブに存在が抹消されてたり、
ふきだしがかぶってたり、
あえて見えない角度で描かれてたり、
あっても超簡素などなど。

リンクス、ルチル、ihr HertZは自分の中でそんな印象。

やっぱり雑誌の方向性(カラー)が出ますね。

なのでヤリチン★ビッチ部が、ルチルでどうなるのか楽しみです。

電子→コミックス化の場合はどの会社も真っ白な気がします。

くっきりになるのはディアプラスくらいかな?(元からくっきり配信かも?)

個人的に白線よりも黒線のほうが好きなんですが、
黒線ってあんまり見ないですよね。ほぼ皆無かな??

やっぱり今のとこふゅーじょんが最強ですね。

そもそもエロ特化作品が多いし、修正最低限だもん。

あと昔はよかった(ゆるかった)って会社もあります。
リブレとかオークラとか。

余談ですが今年のかなまら祭は諸事情によりオブジェが展示されないようです。

残念だなあ~

ポチっとしていただけると励みになります・・・!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

スポンサーリンク