★著作権について

一生俺の傍にいろ【媚の椅子】【媚の凶刃1巻2巻】池玲文

媚シリーズも無事完結!したので読み返しました!

いやね、ビボ金(雑誌)ってA4サイズじゃん。

雑誌で読むと池さんの絵って迫力がものすごいんですよね(笑)

濃いからw

作家陣の中でもいい意味で浮いている。

何が濃いってメインの2人はまだいいんだけど(それでも濃いけど)

周りの組長とか叔父貴とかの

年配メンツがさ・・・(笑)

がww

普通にヤクザ雑誌(あるのか知らんが)で描いててもおかしくないなって思うもんな。

電子書籍

エロ ★★★★★★

スポンサーリンク

媚の凶刃1巻2巻

椅子の時はまだリブレの修正甘かった時だな。

風呂から出たら「失礼します」って身体拭かせるの萌えるんですけど!!

っていうかちょっと笑えるんですけど!!

若頭ってのはそこまでさせんのかい(笑)

加賦さんはさー893にしては優しすぎるよねえ(笑)

今までよく刺されなかったな。これからもね。

そのへんの純愛ものの攻めより優しいんじゃねーか?って気がする(笑)

っていうか甘いのよね(笑)

「お前は家でじっとしてればいいんだ!!」

とか、受けが攻めのことかばったら

「俺がいつお前に弾除けになれといった!?え!?」

って自分が盾になるよう教育したくせに
受けが死ぬのがあまりにも怖すぎて逆ギレするし(笑)

やっぱBL893はほんとにカッコイイなー!!ってなる前に、
加賦さんってほんと可愛いよなあのほうが先に出る(笑)

これは読んでもらえるとわかるw

なんか怒鳴っててもどっか迫力ないんだよな、可愛くてw

「きっとお前を好きなんだろうなー・・・」って、

今更何言っとんねんって感じですよ(笑)

きっと周りの下っ端のみんなは「え、今更ノロケが始まるの?」って感じだったと思います。

本当にこの作品はね~~~

受けの見た目が途中で変わるっていう新しい萌えに目覚めさせてくれた作品なのね~~~

黒髪→金→黒か。

「ハハ・・・チャラい」って言われるくらいチャラくなってるから(笑)

いつだか言った気がするけど「ホスト 髪型」でググると大量に出てくる例の髪型になってるから(笑)

そしてチャラ男になってから久々に再会しても攻めが「会いたかった」って受けの身体で興奮してるの見て

「そうだよね、見た目(っつーか髪の色と髪型)じゃないよね!」ってめっちゃ安心した

意外と見た目が変わったら愛せなくなる人って多いのでは??

韮沢は清々しいくらいのヤンデレなので見てて気持ちいいんですよねー。

1巻で加賦さんの上に乗っかった時はどうかリバってくれって思った(笑)

攻めのサービスショット祭りねww

「うるせえ!!」「テメェは俺のモンなんだよっ!」
って敬語がログアウトしてるのにもだいぶ萌えたし・・・

結局勃たなくてリバは未遂で終わったんだけど、

「なんで勃たねぇんだよっ!!」って萎えチンを宙ぶらりんさせながら

「嫌だ・・・捨てないで・・・
独りにするくらいなら殺してください・・・!!」

って言うのが切なくてねー

韮沢はメンタルがすぐ勃起力に影響しますから(笑)

精神的にダメだとすぐ勃たなくなっちゃうからなー。

この尻が素晴らしかった

加賦さん的には「お前を向こうにやることにした」って、
そうしても「一生会えなくなるわけじゃないから大丈夫やろ」って感じだったんだけど

韮沢的には=捨てられるだったので、双方の認識の違いってやつね(笑)

日常生活でもよくあるね。

加賦さんは韮沢のヤンデレ具合誰よりも知ってるんだから、
言ったら向こうがぶっ壊れることくらいわかってただろうに。

「受けか?会社か?」言われて、下のモンを守らなきゃいけないのはわかってるがあえて言わせてもらう!!

ヘタレだと!!

しかもこの「お前をよそにやることにした」ってこと、本人に言いづらいからって

時計買ってやってー
ケーキ買ってやってー
フェラしてやってー

受け「・・・何を隠しているんですか?」

って5秒でバレてるからな(笑)へたくそかよwww

こういうとこが加賦さんの可愛いトコなんですよねー

加賦さん、「俺のどこがいいんだ?」「なんで俺なんだ?」って作中で5回くらい聞いてるから(笑)

時計買ってもらって「似合うじゃねえか」って攻めが言って次に時計のアップのシーンになったと思ったら手の甲に根性焼きものすごいとか、

893もののそういうとこが好きだわー。

あと韮沢に佐川(急便じゃない)を探らせるぞ!ってなった時の嶺石さんの

「あいつ(韮沢)じゃないと立ち回れないでしょう」って台詞が好きだった。

韮沢がただの攻めの愛人みたいな立場じゃなくて、
ちゃんと仕事できてめっちゃ使えて
尊敬できる男なんだよーってのがこの一言ににじみ出てるから好き。

これが本当に無能で抱かれるためだけに存在してたら好きになれなかったこの漫画。

「・・・俺が重いですか?もっと苦しめばいいと思ってるんです」って台詞も好きだー

ヤクザでも鬱になるんだ・・・

ヤクザでもテレフォンセ・・・するんだー

とか思ったけど結局鬱は嘘だったんだっけ。

いや、でも普通の会社と一緒だよねえ。

普通にブラック会社だよね。月にいくら組に入れるってノルマがあってさ(笑)

上納金ってやつか。

あのペドおっさんに飼われてた(?)ヤク中の女の子はほんと胸糞だったわー

人の心がなかったねーさすがに相当イラッときたのでペドおっさんと同じくらい酷い目にあってほしいと思ってしまった・・・w

BLで意外とパンツから珍棒が飛び出てる描写描く人いないよねえ。

だからそれが描かれている作品に出会うとテンションが上がる。

なんかちょっとマヌケっぽいのにエロいことしてるギャップがいいw

受けがイってるのに自分で気づいてないパターン好きだわ~

いやー媚シリーズはCD化しないんすかね?

「見えねぇよ足開け」を誰かの美声で聴きたいんだが(笑)

最中にタバコ吸うのも萌えるわ~あの余裕かましてる感じが、、
あ、韮沢は吸わない派なんですかね?

2巻の最後のほう(クライマックス)はね、撃ったり撃ちまくったり刺してたりわけわかんなくなってた(笑)

コウキが「クソッ・・・すげぇな地獄かよ・・・」ってボソッと言ってたけど本当に地獄絵図だった(笑)

媚シリーズは怖くて読めんって人が周りに何人かいるんだけど、それもわかる気がするw

池さんが描く血ってなんかものすごいし傷抉ったりしてるし普通に拷問してるしw

コウキは脇で終わらせるにはもったいないキャラだよねえ。イケメンだし可愛いし。

過去に何があったか気になるし。スピンオフ希望!

コウキは寝返った→と見せかけて味方→また寝返った→と思ったら(ryって4回くらいハラハラさせてくれたよねw

味方でいてくれてよかったー向こうについてたら絶対死んでたさ

最初はただの軽いチンピラかと思ってたけど、意外と手慣れた感じで殺してたので、
それなりに修羅場ぐぐってきた人っぽかったですねwただのチンピラ(モブ)かと思ってごめんなさい。

チェンさん(シャオさん?)はもっと佐川の叔父貴と同じくらいのおっさんかと思ってたら結構若くてびっくりした。

奴は絶対死んでないのでまた出てきそうだよね。奴も敵で終わらせるには惜しいキャラw

組長もめっちゃゴホゴホしてるのに次のコマでは「オイ煙草寄越せ」って言ってるのめっちゃ可愛いくて・・・好きだったな。

組長のBL的な意味でのラブロマンスも余裕で見れるし見たかった。

佳門さんが水着シリーズをライフワークにしたように、

池さんは媚シリーズのキャラを横に膨らませてっていくらでも描けるような気がする(笑)

媚の椅子に収録されてる年下攻めのリーマンの話も好き!

受けの家に来て、「何か濡らすものありますか?」って自分で聞いたくせに

「そこの引き出しにジェルとゴムが・・・」って言われたら

「俺の他にも誰かこの部屋来たんですね」ってすごい嫉妬しちゃって結局引き出しは活用されずそのまま突っ込んじゃうのね(笑)

ここ見てやっぱり年下攻めはいいなあ~~~!としみじみ思った

「好きな人ほど怖いものはない」とか

「なんでノンケって思わせぶりなこと平気でするんだろ」

とか、わかる!な台詞が多くて好きだった。

池さんはおっさんに定評があるかもしれんけどもっと地味男描いてほしいなーw現代もの。

でもそう考えるとガチムチだったりショタだったり異国(?)ものだったり現代だったり893だったり、
いろんなものたくさん描かれてて多才ですよね。

なんだかんだで池さんの絵柄と一番合うのは個人的に中世ものだと思う。

No.99:人間玩具と、バンフォード伯爵と、銀閣博士

とか言ってノットイコールも大好きですけどねアハハ・・・

コウキのスピンオフ待ってます!!

電子書籍

ポチっとしていただけると励みになります・・・!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
スポンサーリンク