★著作権について

エロ設定いっぱい【ROMEO1】わたなべあじあ

02

冒頭の文字いっぱいなんじゃこりゃww

いや、読めない。頭に入ってこないw

&覚えてられないってことで読まずに本編にいきましたがそれでもそこそこ大丈夫でした!

本編読むと面白くて細かい設定が気になってくるので冒頭読んで補完するという感じ。

個人的に1話のみんな並んでる扉絵がとっても好き。

背でかいイケメンが並んでるのは眼福だしこれから何が起こるんだーー!!ってわくわくしたw

電子書籍
★同人誌版1巻。コミックス版はまだ未配信

エロ ★★★★

スポンサーリンク

ROMEO1

1なので続刊です。ファンタジーなお話だけど、

という概念があったりフェロモンがあったり発情期が来たりなど

ちょいちょいオメガバース要素もあるので好きな人は楽しく読めると思います!

受けはこの世界で一番強い人(?)でありビッチ(総受け)なので、
攻め以外の人ともやっております。

あじあさんビッチ受け好きだよね(笑)

あとちょっとおバカな子ね(笑)

0004

帯に両片思いって書いてあったけどその通りだった(笑)

受けは攻めに一目惚れだったんだけど、ビッチ力を発揮して酔った勢いで手出しちゃって
「不潔だ!!」って言われちゃうんですよね~

でも攻めは受けが自分以外としようとすると怒るし(笑)

「言ってることと行動がちぐはぐだな」ってなんの台詞だっけ?あ~憂鬱な朝か(笑)

そんなとこも可愛いんだけどこれはどっちかが素直にならないと進展しないね。そのハラハラ感を楽しむべきなんだけど切ない・・・!

そして次巻で早速「なんでディア以外の匂いさせてんですか!!?」って大波乱起こるの確定で辛いw

0002

修正は基本真っ白(ライトセーバー)だったけど

くっきりなところもピアス蓮コラ消しじゃなくて普通の消し方でした。

受けが攻め以外の人(イケメン)とやってて、

イケメンが良すぎて「もたないな・・・」って言ったら受けが

「数打て」って返したのなんかすごくツボってしまったww

自分も突っ込まれてて気持ちよくて余裕ないのに妙に冷静なの萌えるw

「は!?もっと頑張れよこの早漏!!」じゃなく全てを許してくれる感と暗に「何回してもいいよ」って言ってるのがいいですよね・・・

多分そんなに特に愛がない相手とやってたけど、を感じたね(笑)

そして今回はいつも以上にのけぞるときの背中から尻にかけてのラインがエロかった。

天才的にエロかった。

いつもより多めに尻肉盛ってます!!って感じで、

もう盛りすぎで素晴らしかったしこれはあじあさんじゃないと描けないラインだと思います。

000001

出てくるキャラみんな絶妙にいい具合のガチムチだったし、

あじあさんの描く美形は美しい。

イケメンってよりも本当に美形って言葉が似合う。まつげバサバサだし・・・

なんかこの世界の前立腺の概念がよくわかんなかったんだけど受けは希少種だから中に棘があるってことかな?w

ち○こ入れたら引っかかるようにできてるんだ~

賢者タイム

お礼しかない

あと他人の血を飲むと一時的に強くなるけど、

解毒は提供者の精液を粘膜摂取しなきゃいけないってエロすぎるw

だから攻めはこれを絶対他の人間にさせない必ず自分の血を飲ませるのねw可愛いよねw

ファンタジーはこういう設定も自由自在なのがところが本当にいいですね!!

自分の精液でもいいんだけど、自分が出したやつまたどっかしらから戻す(?)ってわりと嫌すぎるのでおいしい設定だけが残るようにできてるんだ~

攻めは世代が結構下だから受けのフェロモン効かないんじゃねーかって話だけど
それは運命の相手だからじゃないか??
ここはなんか伏線になってる気がするw

あと受けの乳首めっちゃ丸くて動物っぽかった。舐めやすそうだった

007

個人的にディアとイーラのとこのメイクラブ事情が一番気になるw脇カプです。

掴みどころがない感じのヒョロ男×ガチムチって好きだ~

ディア、全盛期は攻めだったのに今は掘られている(?)っていうのも萌えるわ・・

普通にしてたら絶対受けに腕力で勝てないカプに萌える!

受けが本気で抵抗すれば攻めはふっ飛ばされて死ぬくらいの力の差があって、
受けが心を許してないと絶対にエロが成立しないとこに萌える!!

攻めがお医者さんとか研究者ってパターンが多いよね。好きだ~

ここの攻めは医者のくせにヒョロくないので210cm×200cmカプになりますが(チン長じゃなくて身長)

やり始めたら地響きが起きそうだよねw

イーラが光陽とディアを見て「百合」って言ったのめっちゃわかる!!

この発言によりこのお医者さんは総攻めが確定したよねw

百合(自分談)が目の前で乳繰り合ってるのガン見してたとこからお察しだったけどw

「死ににくい(長く生きる)ということは、おそらく痛みや悲しみに鈍感になり、
どちらかというと快楽重視、となるとそこからどうやって恋とか愛が生まれるのか。」

あとがきより。

は読んでてなるほどなーと思いましたね。

ひどい文章って書いてたけど全然ひどくない、むしろ的確ですごいw

このあとがきを読んで本当に行く末を最後まで見たいと思ったし、
あじあさんの脳みその中を最後まで見届けたいと思いましたね~~

?

この作品は同人誌の再録だったようなのですが(知らなかった)、

14年の冬に最初の1冊が出て

もうコミックス化ってちょっと早すぎるね。

同人誌で買った人はどう思うんだろう。

でもって最後の話’16年1月刊行予定ってあまりにも新しすぎるんですがww

先にコミックスに収録されちゃったのかww

またボリュームあげて同人誌でも出すのかな。

あじあさんちょっと変わってる方なのかもしれん。

今回も全サあるんだけど、あじあさんの店舗特典のペーパー全サっていっつも1枚絵だからちょっと寂しいんだよな~

本編クオリティだったらワーイってなるんだけど、そういうわけでもないので、
なんというか漫画が読みたいです・・・

image

アンケの切手貼るとこ可愛いかったw

ピアスのアンケート用紙ってこの切手のトコいつも可愛いから注目だよねww

この「不死身になったら何をしますか?」って質問は結構難しい。

ちなみに作中では攻め33歳×受け112歳年下攻めですw

なんか上手いこと金にしたいけど「本当に不死身なのか?」ってマスメディアに拷問されそうなので静かに暮らしたい

電子書籍
★同人誌版1巻。コミックス版はまだ未配信


ポチっとしていただけると励みになります・・・!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
スポンサーリンク