★著作権について

隠れた良作【咬みつきたい】常倉三矢

表紙を見る限り「エロ重視の作品かな!?」って思うんだけど、

自分もそれで買ったんだけど(笑)、キャラが立ってて中身もあるしギャグも面白い、

逆の意味表紙で損してました。

とっても読ませるお話で嬉しい誤算というか、非常に面白かったです。

これはアマで★5がつく作品ですわ。

「咬みつきたい」っていうタイトルはまんますぎるので、

「咬みつきたいの」にして可愛くしたらよかったのになーw

というか、今の今まで勝手に後者だと思い込んでたw

電子書籍

エロ ★★

オススメ度 ★★★★

スポンサーリンク

咬みつきたい

リーマンものです!同期だから同い年×同い年かな??

良作だと思う理由のひとつに、ちゃんと仕事してるっていうのがある。

良作はその傾向が強い気がします。

受けと攻めはライバルで、
どっちも1歩も引かなくてタイトル通り攻め×攻めっぽい感じなんだけど、

受けはね・・・最後に攻めに咬みついても、リアルに攻めの肩に噛み付いても、いくら咬みついても、

受けから脱却しきれない!!

やっぱり受けなんだよーw

そこがねーすっごい可愛いの!!

001

好き度でいうと、攻め→→→→←受けで、

攻めのほうが相手のことずっと好きなんだけど

受けは攻めに惹かれてる自分を認めたくないし、
主導権も握られたくないし、その前にライバルだしで、

全然攻めの思い通りには動かないw

向こうから縋ってきて、

攻め(ヤッターーー!)

と思ったら、
次の日には「業務以外の話は控えていただけますか」みたいな感じwwしかも敬語w

なし崩しにエロいことは何回かしてきて(not挿入)、

あともうちょっとで落ちるかな?と思いきや、やっぱりするっと逃げられる。
なかなか捕まえられない。

からの、攻めの

(冷静にさせたくない、身体に熱が残っているうちに
訳もわからないまま手に入れてしまいたい)

ってモノローグがすごい素敵だなーと思って。

作中で一番好きな台詞です。

「冷静にさせたくない」ってなかなか出てこない言葉だと思うしここに常倉さんのセンスが出てるよね!

002

あとね、脇キャラがすごい魅力的で面白いのww

受けの後輩に社長の息子がいるんだけど、その子と受けのやり取りが面白いww

受けは今まで全然次期社長とか知らなくて
散々コキ使ってきたんだけど、その事実を初めて知って

「え・・・?次期社長?
・・・・。
出世させてくれる?」
「先輩のそういうとこ好きですよ」
みたいなww

常盤くんのSMプレイのくだり好きだわーw

ちょっと新規開拓してみるか(性的な意味で)っつって、
女王様に鞭で叩かれにいくんだけど、社長の息子ってことでドSだから(?)

(あーやっぱ性に合わねーわー。ツマンネ)ってなって

「もういい帰る」って、逆に女王様を鞭でスパーン!!ってやっちゃうんだよwww

どんな店だと思ったし女の子もまさかやり返されるとは思ってもなかっただろうしで、可哀想すぎて笑ってしまったww

常盤くんは良いキャラしてたねーw

005

でもって脇カプを盛り込むのがうまいです!!

ごく自然脇カプ派生していったww

乾さんと常盤くんのカプは続かなきゃ嘘だよ~

楽しみにしてます!

常盤くん、自分が突っ込む気満々だったのにまさかの掘られたあと、

強気がやられたときにありがちなホワ~ン(目がハート)になるんじゃなくて

「うーん、僕新しい世界見えた気がします」ってドライなとこがすごいよかったwwそっちでいてくれてありがとうと思ったww

007

そんで、その次期社長の後輩はヤリ●ンなもんで

受けは酔っ払った時家に連れ込まれて指まで挿れられちゃう(未遂)んだけど、

指だけだったにも関わらずw、あまりの痛さにトラウマになっちゃったんだよねww

だから攻めとするときも、

「尻には挿れるなよマジで・・・指もだからな!」

って拒否るんだけど、

「分かってる挿れちゃダメなんだよね、だから当てるだけ・・・」

ってち○こを2本一緒に擦られてるうちに、

受けのほうが気持ちよくなっちゃって、ガマンできなくなって

自分が「挿れるな」って言ったのに、

すっごいちっちゃい声でね・・・その・・・

のことを言うわけですよね・・

003

そこがすげー可愛くて、攻めが欲しくなる気持ちもわかるわ~~って身に沁みてわかったっていうかね~~~

そりゃ「かっ・・・可愛かった・・・(余韻)」ともなるわw

慣らす過程がカットだったのがちょっと寂しかったけど!ww

ここで初めてinだったから、もっとじっくり見たかったなー

攻めは次の日、昨日の受けのこと思い出して

「はあああ~~~可愛かった~~~まさかあんな声出すなんてデュフフ」ってこの世のものとは思えないほど緩んだ顔してるんだけど、

受けが「ネクタイ忘れたわ」って取りに戻ってきたら、

「何?どうした?(キリッ」って一瞬で顔変わるからww

ここにすごい2人の性格っつーか関係性出てるよねーww

そんな感じの夫婦です。

006

受けは攻めにいっつも仕事で勝てないし、

もうどうでもいいやどうせ勝てないしって自暴自棄になっちゃいそうな時もあるけど、

折れそうになるけど、絶対に諦めない男なんだよねーw

そこが受けの魅力的なところ。

どうやったって勝てない、だからもう身体を好きにされてもいいってよくありがちな諦め男子じゃないとこがすごいよかった!

(諦め男子って次のアンソロ特集でどうっすかね、ふゅーじょんさん)

これね、最後の3ページくらいで波乱が起きるんですよ。

攻め「どういうことですか!?
どうして自分がプロジェクトから外されなきゃいけないんですか!?」

みたいなw

え、もうあと残り5ページぐらいしかないのにもしかして続刊!?

と思いきや、ちゃんと終わるw

それもすっごい面白いとこで終わるww

最後は受けのが1枚上手。

もうね、良い終わり方なんだよね~

最後、攻めがガチギレして終わるからww

この終わり方はね、相当新感覚な体験できるよ!w

攻め氏、本気でガチギレ→ENDって作品他にないよ。

最後の1ページで他と差別化を図ったって感じがするw大好きです。

受けは抱かれる側ではあるけど、仕事とか負けたくないって気持ちとか、
男としてのプライドは絶対捨てないところがすごいかっこいいんですよ。

受けがこの性格じゃなければ、こんなに惹かれなかっただろう。

攻めもおんなじだと思います。

004

攻めは受けに最後の最後で負けて(?)
自分の仕事をとられて本気で悔しいガチギレするんだけど、

子供みたいに拗ねるわけでもなく、「もう無理別れよう」ってなるわけでもなく、

「くそ、ベッドじゃ俺に泣いて懇願したくせに」

ってニヤニヤして女の社員さんに「またニヤニヤしてますね」って言われちゃうくらいですw

この2人の関係素敵だよねーww
見ててすごい幸せだもんねw

でも、ムカついてることには変わりないので、
それを若干夜にぶつけるみたいなね(笑)

だから、描き下ろしでは激しめだったんだろなーと思っているw

社内恋愛は仕事を取った取られた、使える使えないとかでめんどくさそうだし嫌すぎるって前に書いた気がするけど、

この2人見てると

そういうのぶっ飛ばした恋愛もも存在するんだなーと思って

オフィスラブを見る目が変わりました。

いいカップルだよねえ。

お互い媚びることとは無縁の2人だから、見てて清々しいのだよ。

しかし、なんで最後I amってつけちゃったんだろう、描き下ろしww

これは本当に隠れた良作でした。常倉さんの次回作も楽しみ!

や、次回作っていうか、次は乾さん×常盤くんのスピンオフだよね?楽しみに待ってます!!

今回はもうすでにKindleで配信されてますよー!!

あんまり冊子より安くなってないけど、電子派の人も是非!!

電子書籍


ポチっとしていただけると励みになります・・・!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
スポンサーリンク