★著作権について

追う男を追う男【犬も喰わない】彩景でりこ

これは、正直言って、すっごく面白かったです。

さいけさんは今作で完全に3P作家としての地位を固めましたね。

3Pっていうとちょっと違うので、三角関係作家さんですね。

表題作も三角関係、巻末に収録されている別のお話も三角関係!!

おじさま(おっさん)好きは是非読むべきコミックスだと思います。

電子書籍

エロ ★★

オススメ度 ★★★★★

スポンサーリンク

犬も喰わない

読んでて驚いたんだけど、これ随分間があいた連載だったんですねえ。

2話が2011年で、3話が飛んで2014年になるとは・・・。

なので、1話は若干絵が古いです。

3話から「あーいつものさいけさんだな」という印象。

これは年下攻めじゃなくて、

おっさんA×受け、おっさんB×受けっていう感じです。

3人でいたしてるところはないです。

なので、チョベリバみたいなエロがちょっと苦手、また3Pものなのかー!?と思って踏み出せない方がいたら、
エロは控えめでお話重視なので、ぜひ読んでほしいですねー。

エロは少なかったけど、エロ厨な自分が読んでもとっても満足なお話でした。

007

おっさんAが、おっさんBに執着しすぎてて

おっさんB(山代さん)の彼女を寝取ることでしか愛情表現できないお話

そして受けはおっさんA(奥園さん)のことが好き。

追われる男、追う男、追う男を追う男

ってフレーズすごく綺麗だよね。これを帯にでっかく載せればよかったのに

だんだん自分の持ち物や、彼女を片っ端から獲っていく奥園さんが、

自分に夢中な奥園さんを見てるのが、快感になってきちゃって

ある日、モブに告白されて「こいつ使える」と思って
向こうに寝取らせるためだけに付き合うのね。

そしたら、案の定

「すまん、別れてくれ。好きな人ができた」

モブが言ってくるんだけど

「言っておくが彼は君のことなんか少しも好きじゃないぞ」って返すとこがなんかすごく心地よかった。

ここを読んだ時、この作品の雰囲気いいなーと思ったし、もう夢中だった(笑)

受けはその頭のおかしい2人の関係を知って、「俺もいれてくれ」ってなるんだけど

そっから山代さんは

「今受けと付き合ってる」だの「嫁とは離婚した」だの

向こう(奥園さん)にわざと聞こえるように話すんだよ!wwわからせるために!w

近況報告的な。

向こうは向こうで、めっちゃ聞き耳立ててんの!!ww
もう隠そうともしないのねww

もーーーやってることがしょーもなさすぎ小学生かよとw

奥園さん、紳士おじさんのそぶりで余裕ぶちかましてたのに、

受け「山代さんとキスしたし、他のとこもいろいろ触られましたよ」

0122

って聞いた途端早漏男子だもんなあ~(行動的な意味で)

その辺の男子高生より早漏だったもんなあ~

面白いくらい思った通りに動いてたもんなあ~

歪んでる人って、変なとこで子供っぽい部分あるよねー
可愛いです。

「滑稽だろ?だから可愛いんだよ」って言う山代さんには、「まあそれはわかる」って同意する以外何もできなかった。

003

山代さんは温厚そうだし受けっぽいなーと思ってたけど、突っ込む方だったってことなのかな。

奥園さんに見せつけるためだけに、受けに痕をつけただけであって、

それであの夜は終わってそうでもあるよねえ。

「もういいでしょ」(一仕事終えたときの顔)みたいな感じでw

にしても随分痕ついてましたね。相当頑張ってますね。

山代さんと受けは、最後までやってないほうが萌えるなあ~・・

特典ペーパーにキャラの年齢書いてあったんだけど、

山代さんが57歳、奥園さん56歳、受けはが32歳なので、25~4歳差か。

こうなるとおじさんはもう1発が限界ですね。

受け32歳か~!もっと若いかと思ってた。20代前半くらいかと。

この受けだったら、20年後30年後、愛のある介護をしそうだよねw

00t6

さいけさんの漫画はセリフがいいよねえ

すっと入ってくるっつーかね。

「それであなたは満足なんですか?」
「それは僕がひとりで抱えたまま墓場まで持っていくことだよ」

好きだな~

最後、奥園さんが受けに告白したっていうのは、

賛否両論だと思うけど

“彼(山代さん)は自分の中でいなくてはならない存在だけど、
それでも他の人を好きになることはできるし、愛することはできる”

っていうのは、わかる気がする。

理屈じゃない人っていてもおかしくないと思うなあ~

言葉で説明するのは無理っていう存在。

なんとなく想像できる。

「君は今後も僕という傷を抱えて生きることになる」

ってそれも納得だったし。

この「僕という傷」って台詞は、
20代30代の人から出てくるような台詞ではなかったですよね。貫禄あったなーw

明確に「君のことが好きだ」って言わなかった(告白らしい告白をしなかった)のもよかった。

そんな安っぽいこと言って終わってたらdisり全力だったかもしれん。

その後のエロでは笑い混じりで言ってたけど、告白の場面ではってことね!w

008

ここまでNTR属性筋金入りのオッサンは初めて見たが、
なんかもう10年も20年も寝取り続けてきたら、逆に性癖が歪まないほうがおかしいかw

もしかすると、この先「3人でやろっか」みたいな展開があるかもしれないが、
それは山代さんが断固拒否してほしいな~~~

こういう三角関係パターンでありがちなんだけど、自分は100%山代さんの味方なんですよね。

最近もこのパターンどっかであった気がするがww

ああ、かたしなさんの「蛇のセイカツ」の自分は絶対兄の味方です!!のとこかw

落差激しい2編【蛇のセイカツ】かたしな
帯がアバズレとなってるけど、最初に収録されてるのは悲しいお話です。 アバズレの話は最後に収録されてて、この落差がなかなかに激し...

山代さんには別の心を癒やしてくれそうな・・・

グイグイ引っ張ってってくれそうな・・・

年下の男の子に出会って新しい恋をしてほしいな~って思う。

そんで向こうのカプに見せつけてやればいい!!と思うんだけどなんでこんな歪んだ気持ちが出てくるの??

山代さんみたいなキャラのこと、別に可哀想って思ってるわけじゃないんだけど、

メインカプ以上に幸せになってくれ~って思いがある

この3人、これからも3人でちょくちょく会ったりするかな~?

山代さんは、誘われたら来て「はいはいノロケノロケ」ってなるか、

そもそも来ない極力顔を合わせないようにするかのどっちかだよね。自分はなんとなく後者のような気がする。

だから、余計に新しい年下との出会いがあってくれ!と思う(笑)

純粋に奥園さんと山代さんだけのお話も見てみたかったかな。

2人だけでケリつけるお話。

いや、受けがいなかったら、死ぬまで堂々巡りだったか(笑)

001

2話の彼らよかったなーw

その後見たいすぎる!

挿入までいくとこ見たすぎる!!

庄司くん流されやすくて詰め甘くて可愛いww

だって散々拒否っといて自分からキスしちゃうんだもんw

そりゃ調子に乗るっつーか「庄司くんも俺のこと好きってことだよね!!」って10代だし息子もいきり立ちますわな。

年下の勢いには勝てなかったか(笑)

自分が一番好きなタイプのオッサンです!

きっと、

「だめ!」
「それ以上は無理!!」
「そこまでしていいとは言ってない」

とかって言いつつ挿入されてしまうんだろう。

見たいなーw

ここのカプは歳の差15くらいですね。

写真/告白/骨

010

こっちはちょっと重い三角関係話。表題作との関連はありません。こちらから読んでもOK。

なんつーか大悟の鈍感っつーかトンチンカンっぷりに本当に涙も出ませんでした。

乙彦本人は「好きって言ったら全部が終わる」くらいに思ってたのに、

実際は言ったところでたいしたことなくて、「冗談が過ぎるぞ」で終わり

キスしてたら未来は変わっていたのか?

微塵も変わりませんでした。

これは本当に笑うしかない。

なんかもう聞いてる方も悲しいし鈍いを通り越して無神経な大悟も悲しいし

読んでる読者も辛いしで悲しみのバーゲンセールだった。

大悟は、いい人なんだろうけど
おめーみたいのが一番めんどくさいってタイプw

この3人の中では正毅の味方です。

一番チャラそうにみえて、一番純愛してるじゃんね。

描き下ろしの「(乙彦の骨は)お前にはやらん」かっこよかったし、

正直言って大悟ざまあ!って盛大に胸がすっとしました。

お前みたいな無神経クソ野郎に乙彦はもったいないって思うけど、
乙彦はそんな大悟だから好きだったんだよねえ。難儀です。

あと、正直「今頃大悟と勝子くん(受けの妹)も初夜の最中か」って台詞にはとっても萌えました!

電子書籍

ポチっとしていただけると励みになります・・・!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

スポンサーリンク