★著作権について

挿入したの!?どうなの!!?【アーモンドを七粒<1>】夏水りつ

BL漫画においては、タイトルのあとに「1」ってついてあるやつは嫌いです。
だって続きが気になるから
幸せにならないまま放置されるから・・・

あかん

しかもBLの場合、続きが出るのって絶対1年以上あとだからツライんですよね・・・
憂鬱な朝とか花は咲くかもそうだし、同じHeartsで言うと囀る~

弱虫ペ●ルなんかは2ヶ月に1冊新刊が出ますけど、そういうわけにもいかんですしね。
いや、でもいいね。

週刊BL漫画雑誌。

立ち上げようかな(適当)

夏水さんも志水ゆきさんと同じで、BLの黎明期から業界を支えてて、
そして絵がとてもうまくなったなーと思う作家さんの1人です。
エロスキルもみるみる上達されて大好きです

電子書籍

エロ ★★★

スポンサーリンク

アーモンドを七粒

uyjtr

帯が透明ピンクでめっちゃ可愛かったです。表紙のデザインと合ってます

同期だから、同い年×同い年になるのかな?
でもすごい年下攻め感が漂ってた(笑)
受けは童顔なはずなのに、おかしいな・・・

nnn
(大洋図書/夏水りつ アーモンド七粒<1>より)

受けは気弱っ子で攻めは無意識チャラ男?です。見た目はチャラくないです。

夏水さんはこういう真面目で不器用な眼鏡キャラがほんっとにうまい
眼鏡キャラっていうところが大事です。
このタイプの受けを描かせたら夏水さんの右に出る人はいないと思います。

読んでると、ハタから見ると幸せでラブラブで順風満帆なカップルやんと思うんだけど、
攻めの「ほんとあいつに似てるよ・・・」って一言で

”あ~~~身代わりタイプ~~~?”

って不穏な空気になり(読者が)
わりと幸せなカップルのはずなのに薄っぺらいというか、すぐ壊れるんだな感がすごくて、
このまま幸せに終わればいいのにそういうわけにはいかねーんだよなっていうのがわかってるから読むのが辛かった

116ec55cecab.png

続き物なだけあっていろいろ伏線がありました
受けがアーモンド七粒だけ食べてるのはなんでなんですかね??
家族からの電話に出なかったのと、引っ越したのは、ゲイだってことがバレていろいろ一悶着あったからかな。

アーモンドは前の彼氏(いたのかは不明だけど)か、家族と何かあって習慣になってるとか?
それか自分の中で何か決まり事があって、おまじないみたいな感じ??
「男としたことあんの?「・・・ないっ」だったから、今まで付き合ったことはなさそうだけどw

攻めは最初に受けとアッー!な展開になったときの口説きっぷりがめっちゃタラシでしたね。慣れてんなあ~

「気持ちいいことだけ。大丈夫だから・・・な?」

って・・・
もはや何も言うまい

そして予想通り引きがキツかった・・・
え~~~ここでお預け!!?

ab2b7d7c9750.jpg

受けはたまたま、攻めが友達と話しいるところに遭遇して
友「あ、もしかして例のそっくりちゃんとデート?」
攻「・・・ちょっと遊んでるだけ。もう切ろうと思ってるとこだし」

という会話を聞いてしまいます。

そのあとの受けのレイプ目がほんと悲しくてたまんなかった

rte
(大洋図書/夏水りつ アーモンド七粒<1>より)

「もう切ろうと思ってるとこだし」はキツいよ・・・
せっかくのクリスマスデートだったのにこんな日にいろんな偶然が積み重ならんでも・・・

でも、「ユウキって誰だ?」ってちゃんと受けの方から聞けたのは偉いと思った。
「よく言った!!!」ってスッキリしたし、この受けのタイプだと知りながら知らないふりしてずっと我慢し続けちゃうのかなと思ったので安心した。

aaa
(大洋図書/夏水りつ アーモンド七粒<1>より)

エロ思ったよりあって嬉しかった!

この2人、挿入までいったんですかね~?
4話を見てる限りなんだかんだいってるっぽいよな
季節も秋?→冬になってるし。
毎日開発して攻めチンが入るレベルになったんだろう。
最初に挿れる時はちゃんとピックアップして描いてほしいような気もするけど
初回限定版みたいなもんだから
1回しかないから・・・
いやまだ入ってんのか入ってないんだかはわからんのだけどww

夏水さんのあとがきでおなじみな擬人化シリーズ、今回も面白かったですww
シャン●リーww
擬人化シリーズですごい印象に残ってるのは、黒棒だな

トリオ 黒棒(黒砂糖焼き菓子)50本入 [その他]

かりんとうの親戚みたいなやつ(?)

早く受けを幸せにしたってくれ~!と思わずにはいられない
夏水さんの新刊でした。
やはり続きものはツライ・・・。

K先生の新刊、まだ読んでなかったので読みます!

電子書籍


ポチっとしていただけると励みになります・・・!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
スポンサーリンク